お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-10-16 09:25
分散システムにおけるリバランシング効率化方式の提案と性能評価 ~ NetroSphere構想実現に向けて ~
外山篤史NTTNS2015-104
抄録 (和) 負荷リバランシング方式において、従来方式では計算が収束しにくい状況や再計算が必要である状況が発生していた。本稿では、従来方式の課題を改善し、さらにCPU負荷の低減とネットワークリソースの節約を考慮した新たな方式を提案し、性能を評価した。 
(英) Situations that calculation is difficult to settle or recalculation is necessary are caused by conventional methods in load rebalancing system. In this paper, we propose the new method which considered CPU usage and network resource. This method is improved a problem of conventional methods. Finally, we show the performance evaluation of load rebalancing methods.
キーワード (和) 分散システム / コンシステントハッシュ / リバランシング / / / / /  
(英) Distributed processing system / Consistent hashing / Rebalancing / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 251, NS2015-104, pp. 89-92, 2015年10月.
資料番号 NS2015-104 
発行日 2015-10-08 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2015-104

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2015-10-15 - 2015-10-16 
開催地(和) 秋田大学 
開催地(英) Akita Univ. 
テーマ(和) ネットワークアーキテクチャ(オーバレイ,P2P,ユビキタスNW,スケールフリーNW,アクティブNW,NGN・新世代NW),次世代パケットトランスポート(高速Ethernet,IP over WDM,マルチサービスパケット技術,MPLS),グリッド,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2015-10-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 分散システムにおけるリバランシング効率化方式の提案と性能評価 
サブタイトル(和) NetroSphere構想実現に向けて 
タイトル(英) The Performance Simulation of Effective Load Rebalancing on Distributed Servers 
サブタイトル(英) NetroSphere: Towards the Transformation of Carrier Networks 
キーワード(1)(和/英) 分散システム / Distributed processing system  
キーワード(2)(和/英) コンシステントハッシュ / Consistent hashing  
キーワード(3)(和/英) リバランシング / Rebalancing  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 外山 篤史 / Atsushi Toyama / トヤマ アツシ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-10-16 09:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2015-104 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.251 
ページ範囲 pp.89-92 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NS-2015-10-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会