電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-10-15 10:50
ネットワーク構造の諸指標とグラフスペクトルの関係
澤田涼介作元雄輔首都大東京)・高野知佐広島市大)・会田雅樹首都大東京
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ノード間の隣接関係とノードの次数によって与えられるラプラシアン行列は,社会ネットワークのグラフ構造を分析する上で重要な行列の一つである.ラプラシアン行列に関する既存研究においては,ラプラシアン行列の固有値分布とノードの次数分布に高い類似性があることが示されている.しかし,次数分布はグラフ構造に関する情報の一部であり,ノード間の隣接関係の情報を含んでいない.隣接関係の情報はグラフ構造の様々な指標 (例えば,平均ノード間距離,クラスタ係数)に影響を与え,グラフ構造の分析には必要不可欠なものである.そこで本稿は,代表的なグラフ構造の指標である平均ノード間距離とクラスタ係数がラプラシアン行列の固有値分布に与える影響を実験的に調査する. 
(英) Laplacian matrix, which is given by node degrees and adjacency relationships between nodes in a graph, is useful to analyze graph structure of social networks. Existing studies of Laplacian matrix clarified that the degree distribution of a graph has a high similarity to the eigenvalue distribution of its Laplacian matrix.Since degree distribution only contains information of node degrees, they did not clarity how the information of adjacency relationships affects the eigenvalues of Laplacian matrix. This report experimentally investigates the effect of popular measurements (i.e., coefficient and average distances between nodes), which are high related to the information of adjacency relationships, on eigenvalue distribution of the Laplacian matrix.
キーワード (和) 社会ネットワーク / スペクトラルグラフ理論 / ラプラシアン行列 / ネットワーク指標 / / / /  
(英) social network / spectral graph theory / Laplacian matrix / network measure / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 251, NS2015-89, pp. 13-18, 2015年10月.
資料番号 NS2015-89 
発行日 2015-10-08 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2015-10-15 - 2015-10-16 
開催地(和) 秋田大学 
開催地(英) Akita Univ. 
テーマ(和) ネットワークアーキテクチャ(オーバレイ,P2P,ユビキタスNW,スケールフリーNW,アクティブNW,NGN・新世代NW),次世代パケットトランスポート(高速Ethernet,IP over WDM,マルチサービスパケット技術,MPLS),グリッド,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2015-10-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ネットワーク構造の諸指標とグラフスペクトルの関係 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Relationship between Indices of Network Structure and Spectral Distribution of Graphs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 社会ネットワーク / social network  
キーワード(2)(和/英) スペクトラルグラフ理論 / spectral graph theory  
キーワード(3)(和/英) ラプラシアン行列 / Laplacian matrix  
キーワード(4)(和/英) ネットワーク指標 / network measure  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 澤田 涼介 / Ryosuke Sawada / サワダ リョウスケ
第1著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 作元 雄輔 / Yusuke Sakumoto / サクモト ユウスケ
第2著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高野 知佐 / Chisa Takano / タカノ チサ
第3著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 会田 雅樹 / Masaki Aida / アイダ マサキ
第4著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-10-15 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2015-89 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.251 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2015-10-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会