電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-10-15 14:15
IoT時代に向けた低遅延通信サービスのためのゲートウェイ選択方式
平井弘実東條琢也松本 実高谷直樹NTTNS2015-94
抄録 (和) 今後、IoT (Internet of Things)などの多様な端末がキャリア網に接続することが予想されており、これらの要求条件の一つとして、数十ms単位の低遅延性が加わる可能性がある。その実現手法として、ユーザ端末の近傍にゲートウェイとサービスを提供するアプリケーションサーバを配備することで、伝送/伝搬遅延を抑制する方法が検討されている。しかし、ゲートウェイの分散配備はカバレッジの狭域化を招き、サービス提供時にゲートウェイ間に負荷の偏りが生じ、必要以上に余剰設備量が必要となる可能性がある。本稿では、CPUやメモリなどの計算リソースを管理することで、ゲートウェイの余剰設備量を削減可能なゲートウェイ選択方式を提案し、シミュレーションにより有効性を評価した。 
(英) In the near future, the telecom network is supposed to be attached by various networking devices such as IoT. As a requirement of these devices, ultra-low latency(10~30ms) can be requested in addition. To realize it, gateway and application server are considered to be distributed to reduce latency. However, the coverage of distributed gateway has to be shrunk and the amount of resource can be required by auto scale-out more than needed by the actual traffic because the transporting load and the processing load are hard to be balanced equally between the gateways.
In this paper, we propose and evaluate two gateway selection methods, which manage processing and transporting resource of locally distributed gateways.
キーワード (和) 超低遅延 / 移動体通信 / NWアーキテクチャ / / / / /  
(英) Ultra-low latency / Mobile communications / Network architecture / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 251, NS2015-94, pp. 43-46, 2015年10月.
資料番号 NS2015-94 
発行日 2015-10-08 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2015-94

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2015-10-15 - 2015-10-16 
開催地(和) 秋田大学 
開催地(英) Akita Univ. 
テーマ(和) ネットワークアーキテクチャ(オーバレイ,P2P,ユビキタスNW,スケールフリーNW,アクティブNW,NGN・新世代NW),次世代パケットトランスポート(高速Ethernet,IP over WDM,マルチサービスパケット技術,MPLS),グリッド,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2015-10-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) IoT時代に向けた低遅延通信サービスのためのゲートウェイ選択方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on Gateway Selection Method for Ultra-low Latency Services in IoT Era 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 超低遅延 / Ultra-low latency  
キーワード(2)(和/英) 移動体通信 / Mobile communications  
キーワード(3)(和/英) NWアーキテクチャ / Network architecture  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平井 弘実 / Hiromi Hirai / ヒライ ヒロミ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 東條 琢也 / Takuya Tojo / トウジョウ タクヤ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 実 / Minoru Matsumoto / マツモト ミノル
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高谷 直樹 / Naoki Takaya / タカヤ ナオキ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-10-15 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2015-94 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.251 
ページ範囲 pp.43-46 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NS-2015-10-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会