電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-10-15 15:20
公開鍵秘密鍵を用いた認証方式に関するセキュリティ、利便性、運用性における一考察
緒方祐介大森芳彦山下高生岩田哲弥NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) WEBサービスでの認証はパスワードによる認証では十分なセキュリティを確保することが難しくなってきている.パスワードにかわる認証方式として公開鍵と秘密鍵を用いた認証でセキュリティを高めたFIDO Allianceにて検討されている認証方式が注目されている.本稿では、FIDOに着目し、セキュリティ、ユーザの利便性やWEBサービスサイト側の運用性において課題を抽出し.認証用の鍵管理における提案を行う.また、ビジネス的な事業者間の連携関係の観点での分析結果について議論する. 
(英) It is difficult to sufficiently protect web accounts using a password-based authentication method against threats of many types of security attacks and hackings. A highly secure authentication method without using passwords has been standardized by FIDO Alliance in order to improve weak security of password-based authentication, where the number of companies and governments joining to FIDO Alliance is rapidly increasing. In this paper, we focus on the authentication method standardized by FIDO Alliance and analyze problems in terms of security, usability and operation cost. In addition, we propose a key management solution and evaluate our solution in terms of relationship between web service providers.
キーワード (和) 公開鍵 / 秘密鍵 / 認証 / セキュリティ / 利便性 / 運用性 / /  
(英) public key / private key / atuhentication / security / usability / operation / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 252, IN2015-55, pp. 13-18, 2015年10月.
資料番号 IN2015-55 
発行日 2015-10-08 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN  
開催期間 2015-10-15 - 2015-10-16 
開催地(和) 大阪大学 
開催地(英) Osaka University 
テーマ(和) 障害対策・BCP、信頼性技術、セキュリティ・プライバシー保護技術、認証/ID管理、Webサービス/SOA/ROA基盤、ソーシャルネットワーク(SNS)及び一般 
テーマ(英) Contingency Plan/BCP, Robustness, Security and Privacy, Authentication/ID management, Web Service/SOA/ROA Platform, Social Networking Service (SNS), etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2015-10-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 公開鍵秘密鍵を用いた認証方式に関するセキュリティ、利便性、運用性における一考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of an Authentication Method Using a Public Key and a Private Key in Security, Usability and Operation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 公開鍵 / public key  
キーワード(2)(和/英) 秘密鍵 / private key  
キーワード(3)(和/英) 認証 / atuhentication  
キーワード(4)(和/英) セキュリティ / security  
キーワード(5)(和/英) 利便性 / usability  
キーワード(6)(和/英) 運用性 / operation  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 緒方 祐介 / Yusuke Ogata / オガタ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大森 芳彦 / Yoshihiko Omori / オオモリ ヨシヒコ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 高生 / Takao Yamashita / ヤマシタ タカオ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩田 哲弥 / Tetsuya Iwata / イワタ テツヤ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-10-15 15:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2015-55 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.252 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2015-10-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会