電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-10-02 10:30
ランダム回答法におけるオンラインベイズ推定について
須子統太堀井俊佑早大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究ではランダム回答法と呼ばれるデータ解析手法について扱う.これは近年注目を集めてるプライバシー保護データマイニングの基礎的なモデルのひとつで,
アンケート調査等において,回答者のプライバシーを配慮する際に用いられる.回答者はサイコロのようなランダム装置を用いることで,確率的に質問のグループの中から質問を選択し,選択した質問に対し回答する.質問者は回答者がどの質問に回答したか分からないので,回答者のプライバシーが保護されるという仕組みである.このようなランダム回答法に関する研究は数多くなされており,様々なランダム回答法モデルのもとで,母比率を推定する手法に関する研究が行われている.他方,近年のデータ解析や機械学習ではベイズ推定が盛んに用いられている.これは推定量に頑健性があることが示されたり,様々な実用的な推定アルゴリズムが研究されてきたことに由来する.そのため,ランダム回答法モデルにおいても,多くのベイズ推定に関する研究が行われている.しかしながらその多くは一括型の推定アルゴリズムに関する研究である.そこで本研究では,ランダム回答法における逐次型ベイズ推定アルゴリズムを提案する. 
(英) In this paper, we treat the randomized-response technique. This is the estimation method for population proportion of a sensitive characteristic. The respondent selects a question from a group of questions by using a randomizing device. And the respondent answers the select question. The respondent's privacy is protected, because interviewer will not know which question is being answered. There are a lot of studies about estimation method for randomized response model. In this paper, we propose an online Bayesian estimation algorithm for randomized-response model.
キーワード (和) ランダム回答法 / ベイズ推定 / プライバシー保護 / ノイズ入りデータ / / / /  
(英) Randomized Response / Bayes estimation / Privacy-Preserving Data mining / noisy data / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 235, COMP2015-23, pp. 7-11, 2015年10月.
資料番号 COMP2015-23 
発行日 2015-09-25 (COMP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 COMP  
開催期間 2015-10-02 - 2015-10-02 
開催地(和) 法政大学 
開催地(英)  
テーマ(和)  
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 COMP 
会議コード 2015-10-COMP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ランダム回答法におけるオンラインベイズ推定について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Online Bayesian estimation of Randomized Response models 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ランダム回答法 / Randomized Response  
キーワード(2)(和/英) ベイズ推定 / Bayes estimation  
キーワード(3)(和/英) プライバシー保護 / Privacy-Preserving Data mining  
キーワード(4)(和/英) ノイズ入りデータ / noisy data  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 須子 統太 / Tota Suko / スコ トウタ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀井 俊佑 / Shunsuke Horii / ホリイ シュンスケ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-10-02 10:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 COMP 
資料番号 IEICE-COMP2015-23 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.235 
ページ範囲 pp.7-11 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-COMP-2015-09-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会