お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-10-02 15:50
GAを用いた方形ピースジグソーパズルの組立てにおける交叉手法の改良
高橋一幸小保方幸次一関高専COMP2015-29
抄録 (和) 方形ピースジグソーパズルを組み立てるために,遺伝的アルゴリズム(Genetic Algorithm: GA)を適用する.パズルにはグレイスケール画像を使用し,ピースの輪郭線上の画素値の情報のみを用いて組み立てる.従来の一般的なGAの遺伝子操作を適用すると,同一ピースを複数回使用した致死遺伝子が発生する.そのため本研究では,完全2部グラフ最小コストマッチングによるピースの操作を行うことにより,致死遺伝子が発生しないよう改良した交叉手法を提案する.提案手法は外山氏の手法と比較し,より効率的に最適解を求めることができたことを示す. 
(英) We applied a genetic algorithm to assemble the square piece jigsaw puzzle. We used a gray scale image in the puzzle and assembled by using information on the outline of the pixel value in the pieces. Applying the genetic operation of a conventional general GA ended up with lethal gene which repeated the same piece several times. In this study, we propose an improved crossover method to avoid lethal gene by operating the piece with the complete bipartite graph minimum cost matching. The proposed method, compared to Toyama's method, showed that it was possible to obtain more efficient optimal solution.
キーワード (和) 遺伝的アルゴリズム / パズル組立て / 最適配置 / 2部グラフ / / / /  
(英) Genetic Algorithm / Assembly of puzzle / Optimal placement / Bipartite graph / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 235, COMP2015-29, pp. 41-46, 2015年10月.
資料番号 COMP2015-29 
発行日 2015-09-25 (COMP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード COMP2015-29

研究会情報
研究会 COMP  
開催期間 2015-10-02 - 2015-10-02 
開催地(和) 法政大学 
開催地(英)  
テーマ(和)  
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 COMP 
会議コード 2015-10-COMP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) GAを用いた方形ピースジグソーパズルの組立てにおける交叉手法の改良 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Improvement of Crossover in Assembly of Jigsaw Puzzles Using a GA 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 遺伝的アルゴリズム / Genetic Algorithm  
キーワード(2)(和/英) パズル組立て / Assembly of puzzle  
キーワード(3)(和/英) 最適配置 / Optimal placement  
キーワード(4)(和/英) 2部グラフ / Bipartite graph  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 一幸 / Kazuyuki Takahashi / タカハシ カズユキ
第1著者 所属(和/英) 一関工業高等専門学校 (略称: 一関高専)
National Institute of Technology, Ichinoseki College (略称: NIT, Ichinoseki College)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小保方 幸次 / Koji Obokata / オボカタ コウジ
第2著者 所属(和/英) 一関工業高等専門学校 (略称: 一関高専)
National Institute of Technology, Ichinoseki College (略称: NIT, Ichinoseki College)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-10-02 15:50:00 
発表時間 30 
申込先研究会 COMP 
資料番号 IEICE-COMP2015-29 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.235 
ページ範囲 pp.41-46 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-COMP-2015-09-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会