お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-09-11 09:55
条件付き確率場を用いた新聞報道からの未来予測情報抽出
島岡聖世佐藤祥多佐々木 彬稲田和明東北大)・関根 聡ランゲージ・クラフト)・乾 健太郎東北大NLC2015-29
抄録 (和) 「国連によれば、2025年段階で、世界の水使用量は00年比で30%以上増えることが確実と言われている。」– このような調査会社や行政機関などが発表する未来予測は、多くの人々にとって価値ある情報であり、新聞記事などから人手で収集・整理されてきた。しかし、膨大なテキスト情報から人手で未来情報を抽出することは、多大なコストがかかる。そこで、本研究では機械学習を用いて未来予測を自動的に抽出する方法を提案する。まず、機械学習に用いる訓練データとして、92本の新聞記事の各文に対して未来予測であるか否かのラベルを付与し、さらに未来予測の発表者名、発表日付なども同定したコーパスを作成した。そして、作成 したコーパスを用いて学習を行い、10分割交差検定を実施したところ、文単位での未来予測の抽出の精度は 0.836、再現率は 0.770 となった。 
(英) (Advance abstract in Japanese is available)
キーワード (和) 情報抽出 / テキストマイニング / 条件付き確率場 / 自然言語処理 / / / /  
(英) Information Extraction / Conditional Random Field / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 222, NLC2015-29, pp. 57-62, 2015年9月.
資料番号 NLC2015-29 
発行日 2015-09-03 (NLC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLC2015-29

研究会情報
研究会 NLC  
開催期間 2015-09-10 - 2015-09-11 
開催地(和) コンベンションルーム AP渋谷道玄坂 
開催地(英) Convention Room AP Shibuya-Dogenzaka (Tokyo) 
テーマ(和) 第7回 テキストマイニング・シンポジウム 
テーマ(英) The Seventh Text Mining Symposium 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLC 
会議コード 2015-09-NLC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 条件付き確率場を用いた新聞報道からの未来予測情報抽出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Information Extraction of Future Predictions from News Reports using Conditional Random Fields 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 情報抽出 / Information Extraction  
キーワード(2)(和/英) テキストマイニング / Conditional Random Field  
キーワード(3)(和/英) 条件付き確率場 /  
キーワード(4)(和/英) 自然言語処理 /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 島岡 聖世 / Sonse Shimaoka / シマオカ ソンセ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 祥多 / Shota Sato / サトウ ショウタ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 彬 / Akira Sasaki / ササキ アキラ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲田 和明 / Kazuaki Inada / イナダ カズユキ
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 関根 聡 / Satoshi Sekine / セキネ サトシ
第5著者 所属(和/英) ランゲージ・クラフト (略称: ランゲージ・クラフト)
LanguageCraft (略称: LanguageCraft)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 乾 健太郎 / Kentaro Inui / イヌイ ケンタロウ
第6著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-09-11 09:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLC 
資料番号 IEICE-NLC2015-29 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.222 
ページ範囲 pp.57-62 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLC-2015-09-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会