お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-09-10 16:00
鮮やかな色を付加したバイラテラルフィルタによる彩度強調平滑化
井上光平末永勝也原 健二浦浜喜一九大LOIS2015-19 IE2015-51 EMM2015-34
抄録 (和) バイラテラルフィルタによるカラー画像の平滑化において,カラー画像を構成す
る画素の色の他に,彩度の高い鮮やかな色を付加することによって,彩度を強調
する方法を提案する.提案手法によって,彩度が強調された平滑化画像が得られ
ることを実験で確認する. 
(英) We propose a method for enhancing the saturation of a color image by extending bilateral filter to utilize additional vivid colors which are sampled from boundary colors of RGB color cube. Experimental results show that the proposed method can enhance saturation and smooth small textures while preserving sharp edges.
キーワード (和) バイラテラルフィルタ / 彩度強調 / RGB色立方体 / ユニラテラルフィルタ / / / /  
(英) bilateral filter / saturation enhancement / RGB color cube / unilateral filter / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 220, IE2015-51, pp. 21-26, 2015年9月.
資料番号 IE2015-51 
発行日 2015-09-03 (LOIS, IE, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード LOIS2015-19 IE2015-51 EMM2015-34

研究会情報
研究会 LOIS IE EMM IEE-CMN ITE-ME  
開催期間 2015-09-10 - 2015-09-11 
開催地(和) 名古屋大学東山キャンパス 
開催地(英) Nagoya University, Higashiyama Campus 
テーマ(和) マルチメディア通信/システム,ライフログ活用技術,IP放送/映像伝送,メディアセキュリティ,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2015-09-LOIS-IE-EMM-CMN-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 鮮やかな色を付加したバイラテラルフィルタによる彩度強調平滑化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Saturation-Enhancing Smoothing by Bilateral Filter with Vivid Colors 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) バイラテラルフィルタ / bilateral filter  
キーワード(2)(和/英) 彩度強調 / saturation enhancement  
キーワード(3)(和/英) RGB色立方体 / RGB color cube  
キーワード(4)(和/英) ユニラテラルフィルタ / unilateral filter  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 光平 / Kohei Inoue / イノウエ コウヘイ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 末永 勝也 / Katsuya Suenaga / スエナガ カツヤ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 健二 / Kenji Hara / ハラ ケンジ
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 浦浜 喜一 / Kiichi Urahama / ウラハマ キイチ
第4著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-09-10 16:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-LOIS2015-19,IEICE-IE2015-51,IEICE-EMM2015-34 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.219(LOIS), no.220(IE), no.221(EMM) 
ページ範囲 pp.21-26 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-LOIS-2015-09-03,IEICE-IE-2015-09-03,IEICE-EMM-2015-09-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会