お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-09-03 15:05
超音波エコーと筋電位信号を用いた動作モニタ
田原麻梨江吉田 剛青柳貴洋中村健太郎東工大MICT2015-37
抄録 (和) 近年,医療やヘルスケアを目的とした近距離の無線通信ネットワーク(Body Area Network: BAN) の標準規格が定まり,BAN に対応する生体用センサの開発の需要が高まっている.我々のグループでは,超音波センサとBAN を用いて体の動きをリアルタイムでモニタリングするシステムの実現を目指している.特に外部からは識別することのできない体内の情報を検出するセンサはあまり知られていない.本報告では,柔軟性のある超音波トランスデューサと筋電位センサを用いて,超音波エコーと筋電位信号を取得し,力が入っているかどうかを識別する方法について検討した.実験の結果,超音波エコーや筋電位信号のピークとなる時刻や振幅から力の有無を判別できる可能性があることがわかった.
キーワードボディエリアネ 
(英) Body area network (BAN) requires increasing kinds of bio-information to be treated and development of sensors to detect human information. Our goal is monitoring of human motion in real-time by using sensors of more than one kind. Specially, we focus on information in the body. In this report, we detected before and after putting muscle into hand by using ultrasonic and myogenic potential sensors.
キーワード (和) ボディエリアネットワーク / 動作検出 / 超音波エコー / 筋電位信号 / / / /  
(英) body area network / motion detection / ultrasonic echo / myogenic potential signal / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 212, MICT2015-37, pp. 29-33, 2015年9月.
資料番号 MICT2015-37 
発行日 2015-08-27 (MICT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MICT2015-37

研究会情報
研究会 MICT  
開催期間 2015-09-03 - 2015-09-03 
開催地(和) 九州工業大学 
開催地(英) Kyushu Institute of Technology 
テーマ(和) ヘルスケア・医療情報通信技術, 一般 
テーマ(英) Healthcare and Medical Information Communication Technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MICT 
会議コード 2015-09-MICT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 超音波エコーと筋電位信号を用いた動作モニタ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Motion monitoring using ultrasonic echo and nyogenic potential signal 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ボディエリアネットワーク / body area network  
キーワード(2)(和/英) 動作検出 / motion detection  
キーワード(3)(和/英) 超音波エコー / ultrasonic echo  
キーワード(4)(和/英) 筋電位信号 / myogenic potential signal  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田原 麻梨江 / Marie Tabaru / タバル マリエ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Titech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 剛 / Tsuyoshi Yoshida / ヨシダ ツヨシ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Titech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 青柳 貴洋 / Takahiro Aoyagi / アオヤギ タカヒロ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Titech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 健太郎 / Kentaro Nakamura /
第4著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Titech)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-09-03 15:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MICT 
資料番号 IEICE-MICT2015-37 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.212 
ページ範囲 pp.29-33 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-MICT-2015-08-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会