電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-09-03 11:20
石垣空港におけるGBAS VDBの滑走面上覆域シミュレーション
毛塚 敦齋藤 享吉原貴之電子航法研EST2015-56 エレソ技報アーカイブへのリンク:EST2015-56
抄録 (和) GNSSを用いた次世代の着陸誘導システムであるGBASでは,VHF帯データ放送(VDB)装置を用いて位置補正情報および安全情報を航空機に送る.そして,自動着陸をサポートするため,空港周辺の空域だけでなく,滑走路面上にも覆域を形成する必要がある.電子航法研究所では,CAT-?着陸に対応したGBASのプロトタイプを石垣空港に設置し,測定による覆域評価を行った.その結果,建物の影響により滑走路面上の一部に覆域要件を満たさないエリアが発生した.そこで,電波伝搬シミュレーションを用いて原因追究を行い,その劣化要因を明らかにしたので報告する. 
(英) GBAS is a new aircraft landing system which provides own aircraft position by using GNSS. In this system, VDB (VHF Data Broadcast) transmitter sends information for position correction and integrity to aircrafts. VDB of GBAS CAT-III should cover not only terminal airspace near an airport, but also runway surfaces in order that the GBAS supports autoland. ENRI (Electronic Navigation Research Institute) has developed the GBAS prototype and installed it at Ishigaki airport. Coverage measurement on the runway surface revealed that the received power did not meet the requirement at a part of the runway surface due to buildings. This report shows that the causes of deterioration were investigated by the propagation simulation using the ray-tracing method.
キーワード (和) GBAS / GNSS / VDB / 覆域 / 滑走路面 / レイトレーシング / /  
(英) GBAS / GNSS / VDB / Coverage / Runway surface / Ray-tracing / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 213, EST2015-56, pp. 17-21, 2015年9月.
資料番号 EST2015-56 
発行日 2015-08-27 (EST) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EST2015-56 エレソ技報アーカイブへのリンク:EST2015-56

研究会情報
研究会 EST  
開催期間 2015-09-03 - 2015-09-04 
開催地(和) 石垣島 大濱信泉記念館 
開催地(英) Oohama-Nobumoto-Kinenkan, Ishigaki Island, Okinawa, Japan 
テーマ(和) シミュレーション技術、一般 
テーマ(英) Simulation technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EST 
会議コード 2015-09-EST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 石垣空港におけるGBAS VDBの滑走面上覆域シミュレーション 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Coverage Simulation of GBAS VDB above Runway Surface in Ishigaki Airport 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) GBAS / GBAS  
キーワード(2)(和/英) GNSS / GNSS  
キーワード(3)(和/英) VDB / VDB  
キーワード(4)(和/英) 覆域 / Coverage  
キーワード(5)(和/英) 滑走路面 / Runway surface  
キーワード(6)(和/英) レイトレーシング / Ray-tracing  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 毛塚 敦 / Atsushi Kezuka / ケヅカ アツシ
第1著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋藤 享 / Susumu Saito / サイトウ ススム
第2著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉原 貴之 / Takayuki Yoshihara / ヨシハラ タカユキ
第3著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-09-03 11:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EST 
資料番号 IEICE-EST2015-56 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.213 
ページ範囲 pp.17-21 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-EST-2015-08-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会