電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-09-01 09:10
スパイク遅延を考慮したモバイルネットワークにおけるVoIPの通話品質向上法
二瓶浩一里田浩三NEC)・吉田裕志NEC/東工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) モバイルネットワークにおけるVoIP では,パケットの遅延が突発的に大きく増加する現象(スパイク遅延)によって通話品質が劣化することが課題となっている.この課題に対して,筆者らは端末の無線通信品質に応じて音声パケットのサイズ(音声コーデック種別)と送信間隔を動的に制御するスパイク遅延抑制法を提案し,シミュレーションと商用のLTE でスパイク遅延抑制効果を確認してきた.本稿では,ユーザ体感品質指標に基づく音声パケットのサイズと送信間隔の制御法を提案する.本方式はスパイク遅延を考慮した音声通話のユーザ体感品質指標を定義し,この指標が最大になるように音声パケットのサイズと送信間隔を制御する方式であり,MOS(Mean Opinion Score)が0.4 向上することを確認した. 
(英) Quality degradation of voice communication due to delay spikes, which are sudden large increases in the packet delay, is a key issue for VoIP on mobile networks. To resolve this issue, the authors have proposed a delay spike reduction method which controls the size (voice codec type) and sending interval of voice packets according to the radio communication quality and have con rmed the effectiveness of the delay spike reduction. This paper proposes a method which controls the size and sending interval of voice packets on the basis of quality of experience (QoE). The proposed method de nes a QoE indicator considering delay spikes and controls the size and sending interval for maximizing the QoE indicator. The method improves the mean opinion score (MOS) by 0.4.
キーワード (和) VoIP / スパイク遅延 / モバイルネットワーク / LTE / QoE(Quality of Experience) / / /  
(英) VoIP / delay spikes / mobile networks / LTE / QoE (Quality of Experience) / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 206, CQ2015-40, pp. 1-6, 2015年9月.
資料番号 CQ2015-40 
発行日 2015-08-25 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CQ  
開催期間 2015-09-01 - 2015-09-02 
開催地(和) 京都工芸繊維大学 
開催地(英) Kyoto Institute of Technology 
テーマ(和) 5G無線アクセスおよびネットワーク, IoT/センサネットワーク,アドホックネットワーク,モバイルアプリケーションとサービス,その他の無線伝送,およびこれらの品質と省電力化,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2015-09-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スパイク遅延を考慮したモバイルネットワークにおけるVoIPの通話品質向上法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Quality Improvement Method for VoIP on Mobile Networks Considering Delay Spikes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) VoIP / VoIP  
キーワード(2)(和/英) スパイク遅延 / delay spikes  
キーワード(3)(和/英) モバイルネットワーク / mobile networks  
キーワード(4)(和/英) LTE / LTE  
キーワード(5)(和/英) QoE(Quality of Experience) / QoE (Quality of Experience)  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 二瓶 浩一 / Koichi Nihei / ニヘイ コウイチ
第1著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 里田 浩三 / Kozo Satoda / サトダ コウゾウ
第2著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 裕志 / Hiroshi Yoshida / ヨシダ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 日本電気株式会社/東京工業大学 (略称: NEC/東工大)
NEC Corporation/Tokyo Institute of Technology (略称: NEC/Tokyo Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-09-01 09:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2015-40 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.206 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2015-08-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会