電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-08-28 15:35
[依頼講演]車載ミリ波レーダによるSARイメージングに関する基礎検討
美濃谷 潤山田寛喜山口芳雄新潟大)・杉山裕一富士通テンAP2015-78 SANE2015-40
抄録 (和) 近年, 車両による事故を防ぐために先進運転支援システムの開発が進んでいる. 中でも, ミリ波レーダを用いたアプリケーションは様々な利点を持つことから特に注目されている. しかしながら, ミリ波レーダを用いたアプリケーションは車両間の危険を検知するものが多く, カメラのような周囲の映像化までには至っていない. 本稿では自動車の周囲, 特に斜め前方及び側方の監視のための車載ミリ波レーダを用いたSARイメージングに関して検討する. 更に車載ミリ波レーダを用いたSARイメージングを提案し, その実現に必要なパラメータの基礎検討を行うとともに, 屋外環境におけるSARイメージング結果を示す. 
(英) In recent years, safety driving support sensors have been developed to decrease motor accidents. Especially, applications of a millimeter wave radar are attracted attention because it have various advantages in comparison with those of a camera and a laser. However, most of the radars detect only hazardous events between vehicles, and only detect distance to the objects. To make the radar system more intelligent, imaging radar system should be introduced to monitor the surroundings of the automobile. The synthetic aperture radar imaging by using a millimeter wave automotive radar is a method which deals with the problem. This article proposes the SAR imaging by using the millimeter wave automotive radar, and provides a fundamental study of the required parameters to realize the imaging for the objects diagonally in front of the automobile. In addition, experimental results are shown to verify the imaging performance of the radar.
キーワード (和) 車載ミリ波レーダ / 合成開口レーダ / / / / / /  
(英) mm-wave automotive radar / synthetic aperture radar / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 200, SANE2015-40, pp. 37-42, 2015年8月.
資料番号 SANE2015-40 
発行日 2015-08-20 (AP, SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2015-78 SANE2015-40

研究会情報
研究会 AP SANE  
開催期間 2015-08-27 - 2015-08-28 
開催地(和) 茨城大学 水戸キャンパス 
開催地(英) Ibaragi Univ. Mito Campus 
テーマ(和) リモートセンシング,一般,学生特集 
テーマ(英) Remote Sensing, Antennas and Propagation, Student Session 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2015-08-AP-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 車載ミリ波レーダによるSARイメージングに関する基礎検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fundamental Study on Synthetic Aperture Radar Imaging by Using Millimeter Wave Automotive Radar 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 車載ミリ波レーダ / mm-wave automotive radar  
キーワード(2)(和/英) 合成開口レーダ / synthetic aperture radar  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 美濃谷 潤 / Jun Minotani / ミノタニ ジュン
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 寛喜 / Hiroyoshi Yamada / ヤマダ ヒロヨシ
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 芳雄 / Yoshio Yamaguchi / ヤマグチ ヨシオ
第3著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉山 裕一 / Yuuichi Sugiyama / スギヤマ ユウイチ
第4著者 所属(和/英) 富士通テン株式会社 (略称: 富士通テン)
FUJITSU TEN LIMITED (略称: FUJITSU TEN)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-08-28 15:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-AP2015-78,IEICE-SANE2015-40 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.199(AP), no.200(SANE) 
ページ範囲 pp.101-106(AP), pp.37-42(SANE) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2015-08-20,IEICE-SANE-2015-08-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会