お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-08-25 17:30
PTP(Precision Time Protocol)の相互接続実証実験の現状と方向性 ~ Interop Tokyo 2015 ShowNetにおける結果からの考察 ~
長谷川幹人SSOL)・関谷勇司東大IA2015-28
抄録 (和) 日本国内では今後、モバイルLTE-Advancedの普及により、高精度な時刻を得る必要のある基地局デバイス(例:ナノセル、ピコセル)の数が加速度的に増加することが分かっている。高精度な時刻を得るために、これまでGNSS(GPS、GLONASSなどの衛星)から直接得る手法が用いられてきたが、そのための専用アンテナ~同軸ケーブルを敷設する必要があるため、運用やメンテナンスコストが高いと指摘されてきた。その敷設数を減らすための技術手法の1つとして、同軸分配器の利用があげられるが、同軸分配器の分配数分の機器収容となるため数に限りがあり柔軟性に欠ける。そこで、IP/イーサネットワーク経由で高精度に時刻配信可能なPTP(Precision Time Protocol)の利用検討が進められている。本発表では、Interop Tokyo 2015 ShowNet PTP相互接続実証実験を事例として、今後想定される様々な業界へのPTP適用の可能性を考察する。 
(英) In the future, Japan will increase the number of high-precision time is needed base station (e.g. Nano Cell, Pico Cell) device for mobile LTE-Advanced spread.
Usually, high-precision time will be installed operational and maintenance costs high GNSS antenna and coaxial cable to take directly from the GNSS.
It is the use of a coaxial distributor to the means to reduce the installation number of the GNSS antenna and the coaxial cable but it lacks flexibility are limited in number to the physical distribution.
Therefore, utilization review of PTP (Precision Time Protocol) capable of highly accurate time synchronization in IP / Ethernet network is progressing.
In this presentation we will discuss the possibility of PTP application to various industries, which is expected future as a case study of Interop Tokyo 2015 ShowNet PTP interconnect demonstration experiment.
キーワード (和) 時刻同期 / Precision Time Protocol / IEEE 1588 / LTE-Advanced / GNSS / / /  
(英) Time synchronizations / Precision Time Protocol / IEEE 1588 / LTE-Advanced / GNSS / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 192, IA2015-28, pp. 53-57, 2015年8月.
資料番号 IA2015-28 
発行日 2015-08-18 (IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IA2015-28

研究会情報
研究会 IA  
開催期間 2015-08-25 - 2015-08-25 
開催地(和) IIJセミナールーム (飯田橋グラン・ブルーム 13階) 
開催地(英) IIJ Seminar Room (Iidabashi Grand Bloom 13F) 
テーマ(和) インターネット運用・管理、一般 
テーマ(英) Internet Operation and Management, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2015-08-IA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) PTP(Precision Time Protocol)の相互接続実証実験の現状と方向性 
サブタイトル(和) Interop Tokyo 2015 ShowNetにおける結果からの考察 
タイトル(英) The current status and the future directions of the PTP interoperability testing 
サブタイトル(英) The Consideration based on Interop Tokyo 2015 ShowNet 
キーワード(1)(和/英) 時刻同期 / Time synchronizations  
キーワード(2)(和/英) Precision Time Protocol / Precision Time Protocol  
キーワード(3)(和/英) IEEE 1588 / IEEE 1588  
キーワード(4)(和/英) LTE-Advanced / LTE-Advanced  
キーワード(5)(和/英) GNSS / GNSS  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 幹人 / Mikito Hasegawa / ハセガワ ミキト
第1著者 所属(和/英) セイコーソリューションズ株式会社 (略称: SSOL)
Seiko Solutions Inc. (略称: SSOL)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 関谷 勇司 / Yuji Sekiya / セキヤ ユウジ
第2著者 所属(和/英) 国立大学法人 東京大学 (略称: 東大)
The University Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-08-25 17:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IA 
資料番号 IEICE-IA2015-28 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.192 
ページ範囲 pp.53-57 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-IA-2015-08-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会