電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-08-24 16:15
スマートフォンにおける記号筆記時の求心加速度に含まれる個人性について
姜 禮林吉田孝博半谷精一郎東京理科大
抄録 (和) サイン認証は,行動的な特徴を認証に利用するバイオメトリクスの一つであり,ユーザに抵抗感が少なく,スマートフォン等に標準搭載されたタッチパネルを筆記入力装置として利用できる利点がある.しかし,スマートフォンなどの携帯端末における所有者認証の場合,筆記領域,筆記時間,筆記の手間の観点から,パターンロックのような単純な記号によるサイン認証が好まれる傾向にある.
そこで本研究では,スマートフォンにおいて単純な記号の筆記で認証できる手軽なサイン認証の実現を目標として,サイン認証時の特徴量に求心加速度を適用することを提案し,本特徴量に含まれる個人性を調査した.スマートフォン上にサイン採取システムを構築し,5人の被験者から採取した共通の記号パターンの求心加速度と筆記角度に対する3次元頻度分布をもとに照合を行った結果,記号「3」のパターンで72.8%の本人認証率が得られ,記号筆記時の求心加速度に個人性が含まれることを確認した. 
(英) Sign authentication is one of behavioral biometrics. Advantages of the sign authentication are small load of users and utility of touch panel usually installed in smartphones. However, while using sign authentication on smartphones, there are some problems such as limitations on touch panel’s area, required time and user’s trouble for writing complicated characters. Therefore, sign authentication with simple symbol which can easily use on small touch panel, e.g. the pattern-lock, is preferred and widely used.
In this study, for the purpose of realizing easy sign authentication with simple symbol on smartphones, we proposed to adapt centripetal acceleration to feature parameter for sign authentication and investigated individuality of time series centripetal acceleration data in writing symbols. We develop smartphone application software for sign collection. Three dimensional histograms for centripetal acceleration and angle are used for verification. As a result, we achieved 72.8% verification rate by sign authentication with common symbol “3” to 5 persons. It is found that the time series centripetal acceleration has individuality.
キーワード (和) スマートフォン / バイオメトリクス / サイン / / / / /  
(英) Smartphone / Biometrics / Sign / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 188, BioX2015-17, pp. 21-26, 2015年8月.
資料番号 BioX2015-17 
発行日 2015-08-17 (BioX) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 BioX  
開催期間 2015-08-24 - 2015-08-25 
開催地(和) 小樽港マリーナ 
開催地(英) Otaru Port Marina 
テーマ(和) バイオメトリクス,一般 
テーマ(英) Biometrics, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BioX 
会議コード 2015-08-BioX 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スマートフォンにおける記号筆記時の求心加速度に含まれる個人性について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Individuality of Time Series Centripetal Acceleration Data in Writing Marks on Smart Phone 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スマートフォン / Smartphone  
キーワード(2)(和/英) バイオメトリクス / Biometrics  
キーワード(3)(和/英) サイン / Sign  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 姜 禮林 / Yelim Kang / カン イエリム
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 孝博 / Takahiro Yoshida / ヨシダ タカヒロ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 半谷 精一郎 / Seiichiro Hangai / ハンガイ セイイチロウ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-08-24 16:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BioX 
資料番号 IEICE-BioX2015-17 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.188 
ページ範囲 pp.21-26 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-BioX-2015-08-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会