お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-08-24 13:35
[招待講演]原子スイッチを用いた不揮発性論理回路(NPL)およびROM
辻 幸秀白 旭宮村 信阪本利司多田宗弘伴野直樹岡本浩一郎井口憲幸NEC)・杉井信之日立)・波田博光NECSDM2015-61 ICD2015-30 エレソ技報アーカイブへのリンク:SDM2015-61 ICD2015-30
抄録 (和) 原子スイッチをコンフィグレーション用のスイッチとして用いた不揮発性論理集積回路(NPL)、および、メモリとして用いたROMを開発したので紹介する。原子スイッチは、小面積で、かつ、高いON/OFF抵抗比を有するため、データパスの切り替えスイッチとして用いることでSRAMベースの再構成回路よりも高集積性・高電力性能を示す。また、メモリとして用いた場合、読み出しマージンが高いために単純な読み出し回路による低電圧動作が可能で、同じく低電圧動作するCMOSと高い互換性がある。 
(英) We have proposed Nonvolatile Programmable Logic (NPL) and ROM using atom switch. Atom switch has unique properties, such as a non-volatility, small area, low capacitance (~0.2 fF), and high ON/OFF resistance ratio (>1000). It also has a process compatibility with CMOS-technology. NPL realizes a high logic density, low power consumption, and high performance compared to conventional SRAM-based one. Moreover, the ROM with atom switch shows a low voltage operation (~0.4 V) due to its wide read-margin caused by a high ON/OFF resistance ratio. We demonstrate that the microcontroller with NPL and ROM achieves high performance (25MHz@VDD=0.41V) and low power consumption (sub-uW-standby power & < 100 uW/MHz active power).
キーワード (和) 原子スイッチ / 再構成回路 / ROM / 低消費電力 / 混載 / マイクロコントローラ / /  
(英) Atom Switch / Programmable Logic / ROM / Low power / Embedded / Microcontroller / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 191, ICD2015-30, pp. 19-24, 2015年8月.
資料番号 ICD2015-30 
発行日 2015-08-17 (SDM, ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SDM2015-61 ICD2015-30 エレソ技報アーカイブへのリンク:SDM2015-61 ICD2015-30

研究会情報
研究会 SDM ICD  
開催期間 2015-08-24 - 2015-08-25 
開催地(和) 熊本市 
開催地(英) Kumamoto City 
テーマ(和) 低電圧/低消費電力技術、新デバイス・回路とその応用 
テーマ(英) Low voltage/low power techniques, novel devices, circuits, and applications 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2015-08-SDM-ICD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 原子スイッチを用いた不揮発性論理回路(NPL)およびROM 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Atom-Switch-Based Programmable Logic Array and ROM 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 原子スイッチ / Atom Switch  
キーワード(2)(和/英) 再構成回路 / Programmable Logic  
キーワード(3)(和/英) ROM / ROM  
キーワード(4)(和/英) 低消費電力 / Low power  
キーワード(5)(和/英) 混載 / Embedded  
キーワード(6)(和/英) マイクロコントローラ / Microcontroller  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻 幸秀 / Yukihide Tsuji / ツジ ユキヒデ
第1著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 白 旭 / X Bai / ハク キョク
第2著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮村 信 / Makoto Miyamura / ミヤムラ マコト
第3著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 阪本 利司 / Toshitsugu Sakamoto / サカモト トシツグ
第4著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 多田 宗弘 / Munehiro Tada / タダ ムネヒロ
第5著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 伴野 直樹 / Naoki Banno / バンノ ナオキ
第6著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 浩一郎 / Koichiro Okamoto / オカモト コウイチロウ
第7著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 井口 憲幸 / Noriyuki Iguchi / イグチ ノリユキ
第8著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉井 信之 / Nobuyuki Sugii / スギイ ノブユキ
第9著者 所属(和/英) 日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi Ltd. (略称: Hitachi)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 波田 博光 / Hiromitsu Hada / ハダ ヒロミツ
第10著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-08-24 13:35:00 
発表時間 50 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-SDM2015-61,IEICE-ICD2015-30 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.190(SDM), no.191(ICD) 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SDM-2015-08-17,IEICE-ICD-2015-08-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会