お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-08-18 11:45
次世代地上放送における誤り訂正符号の一検討
朝倉慎悟蔀 拓也齋藤 進成清善一宮坂宏明佐藤明彦竹内知明中村円香村山研一岡野正寛土田健一NHK)・澁谷一彦NHKエンジニアリングシステムRCS2015-149
抄録 (和) NHKでは,8Kスーパーハイビジョン(以下,8K SHV)の実用化を目指し,研究開発を進めている.8K SHVは2016年の放送衛星による試験放送,2018年の実用放送に向けて準備が進んでいる.さらに,次世代の地上放送においても,8K SHVなどの大容量コンテンツが伝送可能な放送方式の検討を進めている.伝送容量拡大に伴う伝送耐性の劣化を改善するため,伝送容量の理論的限界に迫る高性能な誤り訂正符号の適用が求められている.本稿では,従来のLDPC符号よりも符号長の長い検査行列が容易に生成できる空間結合LDPC符号に着目し,次世代地上放送方式の誤り訂正符号として想定しそのビット誤り率特性を検討したので,これを報告する. 
(英) NHK has been studying the 8K Super Hi-Vision (8K SHV) technology for practical use. 8K SHV satellite test broadcasting is planned to start in 2016 and full broadcasting by 2018. Meanwhile, we also study the technology that can transmit a large volume contents such as 8K SHV for next generation of digital terrestrial broadcasting. One of the important topics of this study is forward error correction (FEC), and we try to develop more robust FEC code than conventional one in order to improve the degradation with expanding the transmission capacity. It is known that spatially coupled LDPC (SC-LDPC) code can design parity-check matrices with very long code length easier than conventional LDPC code. In this paper, we report the verification of performance of the SC-LDPC code that will be applied for next generation of terrestrial broadcasting.
キーワード (和) 地上デジタル放送 / 8Kスーパーハイビジョン / 空間結合LDPC符号 / / / / /  
(英) digital terrestrial broadcasting / 8K Super Hi-Vision / spatially-coupled LDPC code / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 181, RCS2015-149, pp. 103-107, 2015年8月.
資料番号 RCS2015-149 
発行日 2015-08-10 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2015-149

研究会情報
研究会 RCS SAT  
開催期間 2015-08-17 - 2015-08-18 
開催地(和) 福岡大学 
開催地(英) Fukuoka Univ. 
テーマ(和) 移動衛星通信、放送、誤り訂正、無線通信一般 
テーマ(英) Mobile Satellite Communications, Broadcasting, Error Correction, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2015-08-RCS-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 次世代地上放送における誤り訂正符号の一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study of forward error correction for next generation terrestrial broadcasting 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 地上デジタル放送 / digital terrestrial broadcasting  
キーワード(2)(和/英) 8Kスーパーハイビジョン / 8K Super Hi-Vision  
キーワード(3)(和/英) 空間結合LDPC符号 / spatially-coupled LDPC code  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 朝倉 慎悟 / Shingo Asakura / アサクラ シンゴ
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 蔀 拓也 / Takuya Shitomi / シトミ タクヤ
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋藤 進 / Susumu Saito / サイトウ ススム
第3著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 成清 善一 / Yoshikazu Narikiyo / ナリキヨ ヨシカズ
第4著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮坂 宏明 / Hiroaki Miyasaka / ミヤサカ ヒロアキ
第5著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 明彦 / Akihiko Sato / サトウ アキヒコ
第6著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 知明 / Tomoaki Takeuchi / タケウチ トモアキ
第7著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 円香 / Madoka Nakamura / ナカムラ マドカ
第8著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 村山 研一 / Kenichi Murayama / ムラヤマ ケンイチ
第9著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡野 正寛 / Masahiro Okano / オカノ マサヒロ
第10著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) 土田 健一 / Kenichi Tsuchida / ツチダ ケンイチ
第11著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) 澁谷 一彦 / Kazuhiko Shibuya / シブヤ カズヒコ
第12著者 所属(和/英) NHKエンジニアリングシステム (略称: NHKエンジニアリングシステム)
NHK Engineering System (略称: NHK-ES)
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-08-18 11:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2015-149 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.181 
ページ範囲 pp.103-107 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-RCS-2015-08-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会