お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-08-05 16:15
Flash SSDにおける格納データの断片化を考慮したWrite最適化方式
小川周吾荒木拓也NECCPSY2015-32
抄録 (和) Flash SSDの大容量化,低価格化によって,性能と容量を活かして大量の機器からのストリームデータの収集が可能となりつつある.大量のストリームはSSDの内部で互いに断片化を引き起こす.一方,これらは更新が行われないデータであるため,従来の更新頻度に基づきデータを分離する断片化防止手段の適用は困難である.本論文ではSSDに格納されたColdデータに着目した断片化解消方式であるCold Data Defragmentationを提案する.本提案方式ではColdデータを再格納することで断片化を解消し,SSD内部のデータ移動を防止する.評価の結果,Coldデータに対して選択的にホストから再格納を行うことで,SSD内部のNAND Flashに対するWrite量を最大58 %削減することを確認した. 
(英) Flash SSDs are becoming available to the purpose of storing stream data from many devices with an increase in capacity and a decrease in price. These streams are frequently fragmented by other ones in SSDs. However,
it is difficult to mitigate these fragmentations by employing prior hot/cold data separation schemes that depend on access locality. In this paper, we propose Cold Data Defragmentation scheme that focuses on fragmentations caused by cold data. This scheme dissolves fragmentations of cold data by rewriting them for the purpose of avoiding relocation of fragmented data in SSDs. Evaluation result shows that our scheme reduces write data to NAND Flash in SSDs up to 58 % by rewriting fragmented cold data.
キーワード (和) SSD / NAND Flash / 断片化 / Garbage Collection / ストリーム / 再格納 / /  
(英) SSD / NAND Flash / fragmentation / Garbage Collection / stream / rewrite / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 174, CPSY2015-32, pp. 173-178, 2015年8月.
資料番号 CPSY2015-32 
発行日 2015-07-28 (CPSY) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CPSY2015-32

研究会情報
研究会 CPSY DC IPSJ-ARC  
開催期間 2015-08-04 - 2015-08-06 
開催地(和) ビーコンプラザ(別府) 
開催地(英) B-Con Plaza (Beppu) 
テーマ(和) 並列/分散/協調とディペンダブルコンピューティングおよび一般 
テーマ(英) Parallel, Distributed and Cooperative Processing 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CPSY 
会議コード 2015-08-CPSY-DC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Flash SSDにおける格納データの断片化を考慮したWrite最適化方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fragmentation-aware Write Optimization for Flash SSDs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SSD / SSD  
キーワード(2)(和/英) NAND Flash / NAND Flash  
キーワード(3)(和/英) 断片化 / fragmentation  
キーワード(4)(和/英) Garbage Collection / Garbage Collection  
キーワード(5)(和/英) ストリーム / stream  
キーワード(6)(和/英) 再格納 / rewrite  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 周吾 / Shugo Ogawa / オガワ シュウゴ
第1著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒木 拓也 / Takuya Araki / アラキ タクヤ
第2著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-08-05 16:15:00 
発表時間 30 
申込先研究会 CPSY 
資料番号 IEICE-CPSY2015-32 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.174 
ページ範囲 pp.173-178 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CPSY-2015-07-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会