お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-07-31 13:10
WIMNETシミュレータを用いたマルチユーザMIMOの通信性能評価
田島滋人阪大)・舩曵信生岡山大)・東野輝夫阪大NS2015-61
抄録 (和) 近年,無線アクセスポイント(AP)は,IEEE802.11acプロトコルの採用より通信速度が大幅に向上している.本プロトコルでは,高速通信を実現する技術の1つとして,複数の端末に異なるパケットを同時送信可能なマルチユーザMIMO(Multi-User Multi-Input-Multi-Output (MU-MIMO))を採用している.マルチユーザMIMOでは,同時送信する電波の電力を制御することで,複数端末への送信速度を一定とする,送信電力制御の機能を有している.本グループでは,無線接続された複数のAPを利用する無線メッシュネットワークWIMNET(Wireless Internet-access Mesh NETwork)へのIEEE802.11acプロトコルの適用を進めている.本研究では,WIMNETの通信性能の評価のために,本グループで開発しているWIMNETシミュレータに送信電力制御を考慮したマルチユーザMIMO拡張を行う.単純なトポロジの例題に対するシミュレーションにより,MU-MIMO通信の有無,送信電力制御の有無,受信端末数の変化による通信性能の比較を行う. 
(英) Recently, an access-point (AP) has increased the communication speed by adopting the IEEE802.11ac protocol. This protocol allows MU-MIMO (Multi-User Multi-Input-Multi-Output) that can transmit different packets to multiple nodes simultaneously. MU-MIMO can make the link speeds to these nodes constant by using the transmission power control scheme. We have studied the application of this IEEE802.11ac protocol to the Wireless Internet-access Mesh NETwork (WIMNET) that is composed of multiple access-points connected through wireless links. In order to evaluate the performance of WIMNET using the transmission power control of MU-MIMO, in this paper, we present an extension of the WIMNET simulator that has been developed by our group. We evaluate throughputs of WIMNET through simulations with/without MU-MIMO or the transmission power control under different number of hosts using the extended WIMNET simulator.
キーワード (和) 無線メッシュネットワーク / マルチユーザMIMO / WIMNETシミュレータ / IEEE802.11ac / 送信電力制御 / / /  
(英) Wireless mesh network / multi user MIMO / WIMNET simulator / IEEE802.11ac / transmission power control / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 159, NS2015-61, pp. 141-146, 2015年7月.
資料番号 NS2015-61 
発行日 2015-07-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2015-61

研究会情報
研究会 RCC ASN RCS NS SR  
開催期間 2015-07-29 - 2015-07-31 
開催地(和) JA長野県ビル 
開催地(英) JA Naganoken Bldg. 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク,M2M (Machine-to-Machine),D2D (Device-to-Device),一般 
テーマ(英) Wireless Distributed Network, M2M: Machine-to-Machine, D2D (Device-to-Device),etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2015-07-RCC-ASN-RCS-NS-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) WIMNETシミュレータを用いたマルチユーザMIMOの通信性能評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance evaluations for multi-user MIMO using WIMNET simulator 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線メッシュネットワーク / Wireless mesh network  
キーワード(2)(和/英) マルチユーザMIMO / multi user MIMO  
キーワード(3)(和/英) WIMNETシミュレータ / WIMNET simulator  
キーワード(4)(和/英) IEEE802.11ac / IEEE802.11ac  
キーワード(5)(和/英) 送信電力制御 / transmission power control  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田島 滋人 / Shigeto Tajima / タジマ シゲト
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 舩曵 信生 / Nobuo Funabiki / フナビキ ノブオ
第2著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 東野 輝夫 / Teruo Higashino /
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-07-31 13:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2015-61 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.159 
ページ範囲 pp.141-146 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2015-07-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会