電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-07-31 16:40
Webパフォーマンス測定プラットフォーム
中野雄介上山憲昭塩本公平NTT)・長谷川 剛村田正幸宮原秀夫阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,Web パフォーマンスの重要性が注目を集めている.Web パフォーマンスとは,Web ページ上のリンクがクリックされてから,次のWeb ページを構成するオブジェクトがダウンロードされ,表示が完了するまでの時間である.ユーザはWeb パフォーマンスが低いWeb ページから離れる傾向にあり,Web パフォーマンスの低下はサービス提供者の収入の低下に直結する.このため,サービス提供者は自身が提供するWeb ページのパフォーマンスを測定し,パフォーマンス低下の原因を究明,改善する必要がある.しかし,このようなWeb パフォーマンスの低下原因は,ネットワーク環境や端末の性能等,Web ブラウザの動作環境によって変わると考えられる.本稿では,Webブラウザの動作環境を変化させ,且つ,Web パフォーマンスに加えてサーバ・ネットワーク・クライアントそれぞれのパフォーマンスについて測定可能とする,Web パフォーマンス測定プラットフォームを提案する.提案手法を評価した結果,提案手法は959 個のWeb ページの102 のホストでの測定において,測定にかかる稼働は30 分程度と少なく,PlanetLab を用いることで,多様なWeb ブラウザの動作環境での測定ができることを確認した.これにより,測定結果から,Web ページのパフォーマンス改善の方針を検討できるデータを収集することができた. 
(英) Web performance is getting important in recent years. Web performance means the time from clicking a link on a web page to finishing showing the web page of the link and low web performance web pages are tend to lose customers. To avoid web performance degradations, service providers need to find the cause of the degradations and improve their web performance. However, web performance depends on web browser running environment such as network environment and calculation resources of clients. In this paper, we propose a platform for web performance measurement which measures not only web performance but also performance of server, network and client with changing web browser running environment. Our experimental result shows that the proposed platform takes 30 minutes to start a measurement of 959 web pages ’performance from 102 hosts. In addition, the platform measures web performance in various web browser environments by using PlanetLab. As a result, we obtain data for web performance improvement.
キーワード (和) Web パフォーマンス / 測定環境 / / / / / /  
(英) web performance / measurement platform / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 159, NS2015-69, pp. 187-192, 2015年7月.
資料番号 NS2015-69 
発行日 2015-07-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCC ASN RCS NS SR  
開催期間 2015-07-29 - 2015-07-31 
開催地(和) JA長野県ビル 
開催地(英) JA Naganoken Bldg. 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク,M2M (Machine-to-Machine),D2D (Device-to-Device),一般 
テーマ(英) Wireless Distributed Network, M2M: Machine-to-Machine, D2D (Device-to-Device),etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2015-07-RCC-ASN-RCS-NS-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Webパフォーマンス測定プラットフォーム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Platform for Web Performance Measurement 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Web パフォーマンス / web performance  
キーワード(2)(和/英) 測定環境 / measurement platform  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 雄介 / Yuusuke Nakano / ナカノ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 上山 憲昭 / Noriaki Kamiyama / カミヤマ ノリアキ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 塩本 公平 / Kohei Shiomoto / シオモト コウヘイ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 剛 / Go Hasegawa / ハセガワ ゴウ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 正幸 / Masayuki Murata / ムラタ マサユキ
第5著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮原 秀夫 / Hideo Miyahara / ミヤハラ ヒデオ
第6著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-07-31 16:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2015-69 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.159 
ページ範囲 pp.187-192 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2015-07-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会