電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-07-30 10:30
[ポスター講演]周波数利用観測における高精度な電力検出のための低計算量な雑音除去法
水知 力梅林健太鈴木康夫東京農工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,高精度な周波数利用観測を達成するために電力検出の後処理における雑音除去法を提案する.
周波数利用統計情報を用いることでスペクトラムセンシングの精度を向上させ,より高信頼,高効率な周波数共用が可能であるが,周波数統計情報を得るためには高精度かつ簡易な周波数利用観測技術が必要となる.
従来研究では,時間-周波数軸の二次元平面においてPrimary User (PU) 信号が矩形領域を占有する特徴を利用することで簡易かつ正確にPU信号領域を検出するSimple-Signal Area (S-SA) 推定法が提案されている.
本方式は電力検出の後処理に用いることで検出確率を大幅に改善できるが,同時に雑音の影響で誤警報も増加させてしまうため,雑音による誤警報の増加を抑える処理を行う必要がある.
そこで本稿では,誤警報が増加する要因を明らかにし,誤警報の増加を抑えるための雑音除去法としてL字雑音除去法を提案する.
さらにL字雑音除去法の最適なパラメータの変化傾向を示し,パラメータの設計基準を明らかにする.
また,計算機シミュレーションにより,本方式により計算量および検出確率を改善できることを示す. 
(英) In this paper, we investigate a noise rejection method which corresponds to a part of post-processing of Fast Fourier Transform (FFT) based energy detector (ED) to achieve high spectrum measurement accuracy.
Simple- Signal Area (S-SA) estimation method utilizes the FFT based ED outputs to improve the signal detection performance, however it inherently increases false alarms.
For this problem, previous work use noise cancellation (NC) method and it has shown that S-SA estimation with NC method can furthermore improve the detection performance.
In this paper, we proposed different noise rejection method, called L-shaped noise rejection method.
A benefit of this method is that it can achieve less complexity while equivalent detection performance compared to the NC method can be achieved.
We also showed the optimum parameters of L-shaped noise rejection method.
Numerical evaluations showed some important aspects and the benefit of the proposed method.
キーワード (和) ダイナミックスペクトラムアクセス / 周波数観測 / スマートスペクトラムアクセス / / / / /  
(英) Dynamic spectrum access / Spectrum measurement / Smart spectrum access / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 161, SR2015-28, pp. 71-78, 2015年7月.
資料番号 SR2015-28 
発行日 2015-07-22 (RCC, RCS, SR, ASN), 2015-07-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCC ASN RCS NS SR  
開催期間 2015-07-29 - 2015-07-31 
開催地(和) JA長野県ビル 
開催地(英) JA Naganoken Bldg. 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク,M2M (Machine-to-Machine),D2D (Device-to-Device),一般 
テーマ(英) Wireless Distributed Network, M2M: Machine-to-Machine, D2D (Device-to-Device),etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2015-07-RCC-ASN-RCS-NS-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 周波数利用観測における高精度な電力検出のための低計算量な雑音除去法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A low-complexity noise rejection method for high-accuracy energy detection on spectrum measurement 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ダイナミックスペクトラムアクセス / Dynamic spectrum access  
キーワード(2)(和/英) 周波数観測 / Spectrum measurement  
キーワード(3)(和/英) スマートスペクトラムアクセス / Smart spectrum access  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 水知 力 / Riki Mizuchi / ミズチ リキ
第1著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅林 健太 / Kenta Umebayashi / ウメバヤシ ケンタ
第2著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 康夫 / Yasuo Suzuki / スズキ ヤスオ
第3著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-07-30 10:30:00 
発表時間 90 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-RCC2015-27,IEICE-NS2015-47,IEICE-RCS2015-110,IEICE-SR2015-28,IEICE-ASN2015-37 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.158(RCC), no.159(NS), no.160(RCS), no.161(SR), no.162(ASN) 
ページ範囲 pp.53-60(RCC), pp.57-64(NS), pp.55-62(RCS), pp.71-78(SR), pp.93-100(ASN) 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-RCC-2015-07-22,IEICE-NS-2015-07-23,IEICE-RCS-2015-07-22,IEICE-SR-2015-07-22,IEICE-ASN-2015-07-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会