電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-07-30 13:00
[招待講演]5Gに向けたスモールセル基地局の研究開発
石井直人江 奕丸田 靖國弘和明池川将夫NEC
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) データトラフィックが著しく増加しているなか、5Gに向けた研究開発が活発に行われている。ユーザスループットの高速化、低遅延性、低消費電力、端末移動に伴うロバスト性などが5Gネットワークに要求される要素として広く知られている。本稿では、5GネットワークについてCloud-RAN構成に基づくセルの仮想化について説明し、NECのデジタルアンプ、多素子アンテナなどスモールセルの研究開発事例について紹介する。 
(英) Much attention from industry and academia in the move from current cellular systems toward 5G are attractive since recent mobile data traffic increases dramatically. 5G network is expected several enhancements from current cellular system i.e. higher user throughput, low latency, low power consumption and mobility robustness. In this paper, we will show the view of the 5G network based on Cloud-RAN architecture and introduce the development of fundamental technologies for small cell base station e.g. massive-element antenna, digital amplifier.
キーワード (和) 5G / Cloud-RAN / スモールセル / 多素子アンテナ / デジタルアンプ / / /  
(英) 5G / Cloud-RAN / Small Cell / Massive-element Antenna / Digital Amplifier / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 160, RCS2015-119, pp. 107-112, 2015年7月.
資料番号 RCS2015-119 
発行日 2015-07-22 (RCC, RCS, SR, ASN), 2015-07-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCC ASN RCS NS SR  
開催期間 2015-07-29 - 2015-07-31 
開催地(和) JA長野県ビル 
開催地(英) JA Naganoken Bldg. 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク,M2M (Machine-to-Machine),D2D (Device-to-Device),一般 
テーマ(英) Wireless Distributed Network, M2M: Machine-to-Machine, D2D (Device-to-Device),etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2015-07-RCC-ASN-RCS-NS-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 5Gに向けたスモールセル基地局の研究開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Research and Development of Small Cell Base Station for 5G Network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(2)(和/英) Cloud-RAN / Cloud-RAN  
キーワード(3)(和/英) スモールセル / Small Cell  
キーワード(4)(和/英) 多素子アンテナ / Massive-element Antenna  
キーワード(5)(和/英) デジタルアンプ / Digital Amplifier  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石井 直人 / Naoto Ishii / イシイ ナオト
第1著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corpration (略称: NEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 江 奕 / Yi Jiang / ジャン イー
第2著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corpration (略称: NEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸田 靖 / Yasushi Maruta / マルタ ヤスシ
第3著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corpration (略称: NEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 國弘 和明 / Kazuaki Kunihiro / クニヒロ カズアキ
第4著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corpration (略称: NEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 池川 将夫 / Masao Ikekawa / イケカワ マサオ
第5著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corpration (略称: NEC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-07-30 13:00:00 
発表時間 45 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCC2015-36,IEICE-NS2015-56,IEICE-RCS2015-119,IEICE-SR2015-37,IEICE-ASN2015-46 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.158(RCC), no.159(NS), no.160(RCS), no.161(SR), no.162(ASN) 
ページ範囲 pp.105-110(RCC), pp.109-114(NS), pp.107-112(RCS), pp.123-128(SR), pp.145-150(ASN) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCC-2015-07-22,IEICE-NS-2015-07-23,IEICE-RCS-2015-07-22,IEICE-SR-2015-07-22,IEICE-ASN-2015-07-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会