電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-07-30 10:30
[ポスター講演]コグニティブ無線用送信機における非線形歪雑音電力配分手法の検討
藤澤佑介冨里 繁秦 正治岡山大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究では,コグニティブ無線システム用送信機において,優先システムからの送信電力制限に基づいて使用帯域の一部で送信電力低下させた場合の帯域ごとに雑音電力を配分する手法を提案している.提案する雑音電力配分手法は,OFDM信号のピーク電力低減手法であるクリップとフィルタリング手法を用いて所要受信SNRに応じて送信機で発生する雑音電力を各帯域に配分する.計算機シミュレーションにより,設定したクリップレベルに対する受信機SNR特性を評価した.評価結果から,提案手法を用いることにより,送信機で発生する非線形歪による雑音電力を各帯域で使用する変調方式の要求条件に応じて配分できることを明らかにした. 
(英) This paper proposes a new distortion noise power allocation method for cognitive radio systems. The proposed method allocates non-linear distortion noise power of transmitters among normal power and power-reduced bands according to permissibleinterference power of a high-priority system. Itemploys clipping and filtering which is one of the most effective peak power reduction methods for OFDM signals, and controls noise power so as to satisfy required SNRs in receivers. SNR performancesto set clipping levels are evaluated by computer simulations.The results show that the proposed method can allocate non-linear distortion noise power of transmitters to satisfy requirements of modulation schemes used on low-priority system bands.
キーワード (和) 周波数共用 / OFDM伝送 / 送信電力制御 / 非線形歪雑音 / / / /  
(英) Spectrum sharing / OFDM transmission / Transmission power control / Non-linear distortion noise / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 161, SR2015-30, pp. 87-92, 2015年7月.
資料番号 SR2015-30 
発行日 2015-07-22 (RCC, RCS, SR, ASN), 2015-07-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCC ASN RCS NS SR  
開催期間 2015-07-29 - 2015-07-31 
開催地(和) JA長野県ビル 
開催地(英) JA Naganoken Bldg. 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク,M2M (Machine-to-Machine),D2D (Device-to-Device),一般 
テーマ(英) Wireless Distributed Network, M2M: Machine-to-Machine, D2D (Device-to-Device),etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2015-07-RCC-ASN-RCS-NS-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) コグニティブ無線用送信機における非線形歪雑音電力配分手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A distortion noise power allocation method for cognitive radio transmitters 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 周波数共用 / Spectrum sharing  
キーワード(2)(和/英) OFDM伝送 / OFDM transmission  
キーワード(3)(和/英) 送信電力制御 / Transmission power control  
キーワード(4)(和/英) 非線形歪雑音 / Non-linear distortion noise  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤澤 佑介 / Yusuke Fujisawa / フジサワ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 冨里 繁 / Shigeru Tomisato / トミサト シゲル
第2著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 秦 正治 / Masaharu Hata / ハタ マサハル
第3著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-07-30 10:30:00 
発表時間 90 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-RCC2015-29,IEICE-NS2015-49,IEICE-RCS2015-112,IEICE-SR2015-30,IEICE-ASN2015-39 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.158(RCC), no.159(NS), no.160(RCS), no.161(SR), no.162(ASN) 
ページ範囲 pp.69-74(RCC), pp.73-78(NS), pp.71-76(RCS), pp.87-92(SR), pp.109-114(ASN) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCC-2015-07-22,IEICE-NS-2015-07-23,IEICE-RCS-2015-07-22,IEICE-SR-2015-07-22,IEICE-ASN-2015-07-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会