電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-07-29 16:10
フラーレンフリー有機薄膜太陽電池の高効率化のための分子配向技術の開発
石関孝章岡本宏樹桑原貴之高橋光信當摩哲也金沢大OME2015-39 エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2015-39
抄録 (和) 有機薄膜太陽電池の代表的なn型半導体であるフラーレンは、高価で光吸収領域が短波長のみ吸収するという問題があり、実用化に向けて低コスト代替材料の模索がなされている。本研究では、高性能n型半導体として期待されるサブフタロシアニン(SubPc)を用いた、Pentacene/SubPc積層型太陽電池の高性能化を試みた。π共役分子が平行配向をとる無機半導体のCuIを導入したところ、Pentaceneは他の材料と異なり、平行配向しないが大きく結晶性が向上し、エネルギー変換効率が1.3倍になることがわかった。 
(英) Fullerene-free organic solar cells have emerged as promising cost-effective solar cells. Because fullerene is very expensive and has absorption of short wavelength, we must find the other lower cost materials. Subphthalocyanines used as n-type semiconductor in Organic solar cells have been reported. In this work, we tried to control molecular orientation by introducing CuI thin film. We found Pentacene molecular orientation is uncontrolled by CuI thin film. However, Pentacene film on CuI thin film was changed to be high crystalline nano particles. Due to high crystallity and nano structure, power conversion efficiency is 1.3 times higher than that of organic solar cells without CuI thin film.
キーワード (和) 有機薄膜太陽電池 / C60フリー / 分子配向 / 赤外反射吸収分光法 / / / /  
(英) OSCs / Fullerene-free / Molecular Orientation / IRRAS / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 163, OME2015-39, pp. 37-42, 2015年7月.
資料番号 OME2015-39 
発行日 2015-07-22 (OME) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OME2015-39 エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2015-39

研究会情報
研究会 OME IEE-DEI  
開催期間 2015-07-29 - 2015-07-29 
開催地(和) 富山大学工学部 
開催地(英) Univ. of Toyama 
テーマ(和) 有機薄膜,有機デバイス,一般 
テーマ(英) Organic Thin Film, Organic Devices, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OME 
会議コード 2015-07-OME-DEI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フラーレンフリー有機薄膜太陽電池の高効率化のための分子配向技術の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of Molecular Orientation Control Method for High Efficient Fullerene-free Organic Solar Cells 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 有機薄膜太陽電池 / OSCs  
キーワード(2)(和/英) C60フリー / Fullerene-free  
キーワード(3)(和/英) 分子配向 / Molecular Orientation  
キーワード(4)(和/英) 赤外反射吸収分光法 / IRRAS  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石関 孝章 / Takaaki Ishizeki / イシゼキ タカアキ
第1著者 所属(和/英) 金沢大学 (略称: 金沢大)
Kanazawa University (略称: Kanazawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 宏樹 / Hiroki Okamoto / オカモト ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 金沢大学 (略称: 金沢大)
Kanazawa University (略称: Kanazawa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 桑原 貴之 / Takayuki Kuwabara / クワバラ タカユキ
第3著者 所属(和/英) 金沢大学 (略称: 金沢大)
Kanazawa University (略称: Kanazawa Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 光信 / Kohshin Takahashi / タカハシ コウシン
第4著者 所属(和/英) 金沢大学 (略称: 金沢大)
Kanazawa University (略称: Kanazawa Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 當摩 哲也 / Tetsuya Taima /
第5著者 所属(和/英) 金沢大学 (略称: 金沢大)
Kanazawa University (略称: Kanazawa Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-07-29 16:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 OME 
資料番号 IEICE-OME2015-39 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.163 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OME-2015-07-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会