電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-07-29 16:15
Senbay: 活動促進のためのスマートフォンを利用したセンサデータ統合型動画記録・共有・分析プラットフォーム
西山勇毅米澤拓郎中澤 仁徳田英幸慶大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 知的情報環境においては,携帯端末を用いて動画の撮影や多種多様なセンサデータが取得できる.センサデータと同期した動画を共有することで,ユーザに多彩な映像体験を提供することが可能であるが,既存手法ではセンサデータを手軽に動画に埋め込み,取り出すことは難しい.
そこで本研究では,センサデータ統合型動画記録・共有・分析プラットフォームとしてSenbayを提案する.Senbay プラットフォームでは,スマートフォンを用いて,センサデータを動画の各フレームにQRコードとしてリアルタイムに保存し,データを読み取ることができる.また生成されたセンサデータ付きの動画は,既存の動画共有サービスを通して共有できる.本論文では,Senbayプラットフォームの実装と性能評価を行い,プラットフォームの応用可能性について議論を行った. 
(英) We present Senbay, a novel smartphone-based platform for capturing and sharing synchronously-recorded video/sensor data stream using animated two-dimensional barcode. In the ubicomp environment, mobile devices have enabled us to capture video and various types of sensor data easily. However, currently we do not have a framework to instantly integrate video and those sensor data on smartphones and share them easily with other users on the net. In this paper, we present Senbay, a platform to integrate video and sensor data stream into single video on smartphones. With Senbay, sensor data stream will be embedded into a video as animated QR code in real-time, thus users can share the "sensor-federated" video easily on the web, through lots of popular video sharing services. This paper introduces the architecture and evaluation of Senbay and discusses future vision of the sensor-federated video sharing platform along with several applications.
キーワード (和) センサデータストリーム / ビデオ / 動画二次元コード / プラットフォーム / / / /  
(英) Sensor Data Stream / Video / Animated QR code / Platform / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 162, ASN2015-29, pp. 49-54, 2015年7月.
資料番号 ASN2015-29 
発行日 2015-07-22 (ASN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCC ASN RCS NS SR  
開催期間 2015-07-29 - 2015-07-31 
開催地(和) JA長野県ビル 
開催地(英) JA Naganoken Bldg. 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク,M2M (Machine-to-Machine),D2D (Device-to-Device),一般 
テーマ(英) Wireless Distributed Network, M2M: Machine-to-Machine, D2D (Device-to-Device),etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ASN 
会議コード 2015-07-RCC-ASN-RCS-NS-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Senbay: 活動促進のためのスマートフォンを利用したセンサデータ統合型動画記録・共有・分析プラットフォーム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Senbay: Smartphone-Based Activity Capturing and Sharing Platform using Sensor-Data Embedded Video 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) センサデータストリーム / Sensor Data Stream  
キーワード(2)(和/英) ビデオ / Video  
キーワード(3)(和/英) 動画二次元コード / Animated QR code  
キーワード(4)(和/英) プラットフォーム / Platform  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西山 勇毅 / Yuuki Nishiyama / ニシヤマ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio University)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 米澤 拓郎 / Takuro Yonezawa / ヨネザワ タクロウ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio University)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中澤 仁 / Jin Nakazawa / ナカザワ ジン
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio University)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 徳田 英幸 / Hideyuki Tokuda / トクダ ヒデユキ
第4著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio University)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-07-29 16:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ASN 
資料番号 IEICE-ASN2015-29 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.162 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ASN-2015-07-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会