電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-07-29 16:15
屋内スモールセルオフィス環境におけるミリ波帯電波伝搬特性
金 ミンソク梅木健人新潟大)・ワンチュー カルマ高田潤一東工大)・佐々木重信新潟大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 10GHz以上の高周波数帯は広帯域が確保できるため更なる高速移動通信を実現するために注目されている.本報告では,小さいオフィス環境で実施した58.5GHz帯屋内スモールセルにおける電波伝搬路測定結果を報告する.伝搬測定では,基地局アンテナが部屋の端(アンテナ高:2.2m)に設置され,移動局(アンテナ高:1.35m)を部屋の中央に設置し,400MHzの帯域幅を持つ広帯域$2 times 2$ MIMOチャネルサウンダを用いて直交二偏波(垂直偏波・水平偏波)における伝達関数を取得した.送受信両方における高利得アンテナの走査により得られた双角度遅延電力分布を用いて遅延電力分布(PDP)と角度電力分布(APS)を合成し,見通し内と見通し外における支配的な伝搬メカニズムを考察する. 
(英) This paper presents a wideband full polarimetric directional channel measurement results at 58.5 GHz in a small office room environment assuming an indoor access-point (AP) scenario in the next generation mobile systems. The delay resolution is 2.5 ns from the signal bandwidth of 400 MHz, and the double directional angular characteristics were achieved by rotating high gain horn antennas at both sides of transmitter and receiver. By identifying scattering objects from the measurement data analysis, some important polarimetric channel properties were observed. The results reveal that there were a few spatially distributed dominant specular paths within 30 ns excess delay, but power contribution of the diffused components was relatively small. Some significant polarization dependent scattering on the shape of the object were visualized. It was also observed that the depolarization is not significant with cross-polarization ratio of larger than 10 dB.
キーワード (和) ミリ波 / 5G / 偏波 / 角度遅延電力スペクト / 屋内スモールセル / / /  
(英) mm-Wave / 5G / polarization / azimuth delay power spectra (ADPS) / indoor small cell / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 161, SR2015-20, pp. 27-32, 2015年7月.
資料番号 SR2015-20 
発行日 2015-07-22 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCC ASN RCS NS SR  
開催期間 2015-07-29 - 2015-07-31 
開催地(和) JA長野県ビル 
開催地(英) JA Naganoken Bldg. 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク,M2M (Machine-to-Machine),D2D (Device-to-Device),一般 
テーマ(英) Wireless Distributed Network, M2M: Machine-to-Machine, D2D (Device-to-Device),etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2015-07-RCC-ASN-RCS-NS-SR 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 屋内スモールセルオフィス環境におけるミリ波帯電波伝搬特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Polarimetric Mm-Wave Channel Measurement and Characterization in a Small Cell Office Environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ミリ波 / mm-Wave  
キーワード(2)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(3)(和/英) 偏波 / polarization  
キーワード(4)(和/英) 角度遅延電力スペクト / azimuth delay power spectra (ADPS)  
キーワード(5)(和/英) 屋内スモールセル / indoor small cell  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金 ミンソク / Minseok Kim / キム ミンソク
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅木 健人 / Kento Umeki / ウメキ ケント
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) ワンチュー カルマ / Karma Wangchuk / ワンチュー カルマ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo institute of technology (略称: Tokyo Inst. Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高田 潤一 / Jun-ichi Takada / タカタ ジュンイチ
第4著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo institute of technology (略称: Tokyo Inst. Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 重信 / Shigenobu Sasaki / ササキ シゲノブ
第5著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-07-29 16:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2015-20 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.161 
ページ範囲 pp.27-32 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SR-2015-07-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会