電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-07-29 11:10
ハフマン符号を適用した無線フィードバック制御システムのデータレート制限下における性能評価
永田篤史小林健太郎岡田 啓片山正昭名大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 無線フィードバック制御システムにおいて、伝送する制御情報の情報量を削減するためにハフマン符号を適用する.無線制御では、無線通信路により制御情報に伝送誤りが発生してしまう.可変長符号化を行うことにより、伝送情報量を効率的に削減することができるが,制御情報の伝送誤り率にばらつきが生じる.また、データレートを制限する条件下では、可変長符号化により,制御周期内で制御情報が伝送できない場合が考えられる。本稿では、この特徴に基づき、無線フィードバック制御システムにハフマン符号を適用することによる性能評価を行う。 
(英) This study addresses Huffman coding to reduce the amount of transmitted control information in wireless feedback control systems. In wireless control systems, packet loss occurs owing to wireless communication channels. By introducing a variable length coding scheme, transmitted control information is efficiently reduced. However, a variation of the rate of packet loss for the control information arises. In addition, under a data rate constraint, the longer the code length, the longer the transmission delay. As a result, the control information may not be transmitted in time for the period of control. In this study, the performance of a wireless feedback control system with Huffman coding under a data rate constraint is verified.
キーワード (和) 無線制御 / データ圧縮 / 情報源符号化 / ハフマン符号 / データレート制限 / / /  
(英) wireless control / data compression / source coding / Huffman coding / data rate constraint / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 158, RCC2015-18, pp. 7-11, 2015年7月.
資料番号 RCC2015-18 
発行日 2015-07-22 (RCC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCC ASN RCS NS SR  
開催期間 2015-07-29 - 2015-07-31 
開催地(和) JA長野県ビル 
開催地(英) JA Naganoken Bldg. 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク,M2M (Machine-to-Machine),D2D (Device-to-Device),一般 
テーマ(英) Wireless Distributed Network, M2M: Machine-to-Machine, D2D (Device-to-Device),etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCC 
会議コード 2015-07-RCC-ASN-RCS-NS-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ハフマン符号を適用した無線フィードバック制御システムのデータレート制限下における性能評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance evaluation of wireless feedback control systems with Huffman coding under data rate constraint 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線制御 / wireless control  
キーワード(2)(和/英) データ圧縮 / data compression  
キーワード(3)(和/英) 情報源符号化 / source coding  
キーワード(4)(和/英) ハフマン符号 / Huffman coding  
キーワード(5)(和/英) データレート制限 / data rate constraint  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 永田 篤史 / Atsushi Nagata / ナガタ アツシ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 健太郎 / Kentaro Kobayashi / コバヤシ ケンタロウ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 啓 / Hiraku Okada / オカダ ヒラク
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 片山 正昭 / Masaaki Katayama / カタヤマ マサアキ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-07-29 11:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCC 
資料番号 IEICE-RCC2015-18 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.158 
ページ範囲 pp.7-11 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-RCC-2015-07-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会