電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-07-22 11:50
Bent型ZCZ符号とCDMAへの適用について
松藤信哉山口大)・林 隆史会津大)・黒田 翔エフエクスシステムズ)・井田悠太松元隆博山口大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,零相関領域を有するZCZ符号の全てのZCZ系列に対して有限体上のフーリエ変換(アダマール変換)の出力が全て絶対値1を取るBent型ZCZ符号を定義し,そのBent型ZCZ符号とアダマール変換を適用することにより,高速伝送に対しても耐干渉性に優れたブロック符号化ZCZ-CDMA方式の基本モデルを提案する.これは,シングルキャリア伝送とマルチキャリア伝送の利点を取り込み,想定以上の遅延波が現れたとしても耐干渉性に優れ,低消費電力化を兼ね備えるものと考えられる. 
(英) This paper defines a set of sequences with a zero correlation zone, that their Fourier transform over GF(p) of corresponds to the Hadamard transform takes only unit magnitude, called a Bent-type ZCZ code, and proposes a new single carrier CDMA scheme without the multiple access interference (MAI) and inter symbol interference (ISI) in large delay spread, which possesses both advantages of single carrier and multicarrier transmission schemes.
キーワード (和) Bent関数 / ZCZ符号 / CDMA / ブロック符号化 / レイク受信 / / /  
(英) ZCZ code / Bent function / CDMA / block spreading / Rake receiver / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 151, WBS2015-26, pp. 69-74, 2015年7月.
資料番号 WBS2015-26 
発行日 2015-07-14 (WBS, MICT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 WBS MICT  
開催期間 2015-07-21 - 2015-07-22 
開催地(和) 奈良先端科学技術大学院大学 
開催地(英) Nara Institute of Science and Technology 
テーマ(和) ポスター講演, ワイドバンドシステム, ヘルスケア・医療情報通信技術, 一般, 
テーマ(英) Poster Session, Wideband System, Healthcare and Medical Information Communication Technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WBS 
会議コード 2015-07-WBS-MICT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Bent型ZCZ符号とCDMAへの適用について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On a bent type ZCZ code and its application to CDMA 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Bent関数 / ZCZ code  
キーワード(2)(和/英) ZCZ符号 / Bent function  
キーワード(3)(和/英) CDMA / CDMA  
キーワード(4)(和/英) ブロック符号化 / block spreading  
キーワード(5)(和/英) レイク受信 / Rake receiver  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松藤 信哉 / Shinya Matsufuji / マツフジ シンヤ
第1著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 隆史 / Takafumi Hayashi / ハヤシ タカフミ
第2著者 所属(和/英) 会津大学 (略称: 会津大)
University of Aizu (略称: Univ. of Aizu)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒田 翔 / Sho Kuroda / クロダ ショウ
第3著者 所属(和/英) エフエクスシステムズ株式会社 (略称: エフエクスシステムズ)
FX Systems Co.Ltd (略称: FX Systems)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 井田 悠太 / Yuta Ida / イダ ユウタ
第4著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 松元 隆博 / Takahiro Matsumoto / マツモト タカヒロ
第5著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-07-22 11:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WBS 
資料番号 IEICE-WBS2015-26,IEICE-MICT2015-30 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.151(WBS), no.152(MICT) 
ページ範囲 pp.69-74 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WBS-2015-07-14,IEICE-MICT-2015-07-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会