電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-07-19 16:00
アモーダル補完によって、ベクションの強度を変える試み
妹尾武治小川将樹伊藤裕之九大)・岡嶋克典横浜国大HIP2015-71
抄録 (和) ベクションの強度は、刺激面積の物理的な大きさに規定されることがこれまでに繰り返し報告されて来た。我々は、物理的には同一の刺激面積であっても、アモーダル補完の大きさの違いによって、知覚的に大きさの異なる刺激面積が、異なる強度のベクションを引き起こすことを明らかにした。 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) ベクション / アモーダル補完 / 前景 / 背景 / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 149, HIP2015-71, pp. 139-140, 2015年7月.
資料番号 HIP2015-71 
発行日 2015-07-11 (HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HIP2015-71

研究会情報
研究会 HIP  
開催期間 2015-07-18 - 2015-07-19 
開催地(和) 九州産業大学 
開催地(英) Kyushu Sangyo University 
テーマ(和) 多感覚,VR心理学,知覚,行動および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2015-07-HIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アモーダル補完によって、ベクションの強度を変える試み 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The subjective stimulus size affects vection strength. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ベクション /  
キーワード(2)(和/英) アモーダル補完 /  
キーワード(3)(和/英) 前景 /  
キーワード(4)(和/英) 背景 /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 妹尾 武治 / Takeharu Seno / セノオ タケハル
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 将樹 / Masaki Ogawa / オガワ マサキ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 裕之 / Hiroyuki Ito / イトウ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡嶋 克典 / Katsunori Okajima /
第4著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-07-19 16:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 HIP 
資料番号 IEICE-HIP2015-71 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.149 
ページ範囲 pp.139-140 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-HIP-2015-07-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会