電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-07-15 09:30
Kinectを用いたハンズフリー対話による三次元医用画像可視化システムの開発
藤井亮馬健山智子田中英俊上谷芽衣徐 睿田中 覚陳 延偉立命館大MI2015-38
抄録 (和) 本研究は, ハンズフリー対話による手術支援のためのシステム構築を目的とする. 臨床現場において, 執刀医が患者の体内情報を確認する際に, 一般的に接触デバイスを用いて医用画像の読影が行われる. しかし, 衛生状態を保つために機器を操作した後, 再度滅菌処理を行わければならないなどの問題点がある. これらの問題点を解決したKinectを用いたハンズフリー対話による手術支援システムが既に開発されている. しかし, 術中に用いるデザインとしては適切ではない, 二次元画像のみに対応, 可視化のバリエーションが限られているなど, 検討の余地がある. 本研究では, これらの課題を克服する新たな手術支援システムを提案する. 提案するシステムでは, 片手での簡易なハンズフリー対話によって, 三次元医用画像の可視化操作が可能になる. さらに画像処理技術を用いて, 観測したい臓器のセグメンテーションや位置合わせなどの処理を取り入れていくことで, より執刀医に有用な情報を提供する. 
(英) The purpose of this study is to construct a system for surgical assistance by hands-free interaction. In clinical site, surgeon use contacting device to read medical images and check the body information of the patient. However, after operating the instrument, it is necessary to re-sterilization to maintain hygiene. Therefore, hands-free surgery support system using Kinect has already been developed. But, there are problems such as it is not suitable as a design to be used during surgery, corresponds only to the 2D image and less variations of visualization. System proposed in this study allows for operating of 3D medical image visualization by simple hands-free interaction with one hand. In addition, it will incorporate processing such as segmentation and positioning of the organs by the medical image processing to provide more useful information for surgeon.
キーワード (和) 手術支援 / 医用画像 / 三次元可視化 / ハンズフリー対話 / / / /  
(英) Operation support / Medical image / 3D visualization / Hands-free interaction / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 139, MI2015-38, pp. 33-38, 2015年7月.
資料番号 MI2015-38 
発行日 2015-07-07 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2015-38

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2015-07-14 - 2015-07-15 
開催地(和) 函館市勤労者総合福祉センター(サン・リフレ函館) 
開催地(英) Sun Refle Hakodate 
テーマ(和) ICTと医用画像、一般 
テーマ(英) ICT and Medical Imaging, General topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2015-07-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Kinectを用いたハンズフリー対話による三次元医用画像可視化システムの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of hands-free 3D medical image visuallization system using Kinect 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 手術支援 / Operation support  
キーワード(2)(和/英) 医用画像 / Medical image  
キーワード(3)(和/英) 三次元可視化 / 3D visualization  
キーワード(4)(和/英) ハンズフリー対話 / Hands-free interaction  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 亮馬 / Ryoma Fujii / フジイ リョウマ
第1著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 健山 智子 / Tomoko Tateyama / タテヤマ トモコ
第2著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 英俊 / Hidetoshi Tanaka / タナカ ヒデトシ
第3著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 上谷 芽衣 / Mei Uetani / ウエタニ メイ
第4著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 徐 睿 / Rui Xu / ジョ エイ
第5著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 覚 / Satoshi Tanaka / タナカ サトシ
第6著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 陳 延偉 / Yen-Wei Chen / チン エンイ
第7著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-07-15 09:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2015-38 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.139 
ページ範囲 pp.33-38 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MI-2015-07-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会