お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-07-13 10:50
拡張プライム系列を用いたCDMA無線通信のための多重ユーザ干渉除去方式
宮崎真一郎松嶋智子山嵜彰一郎職能開発大IT2015-19
抄録 (和) 単極性(ユニポーラ)の拡張プライム系列符号(MPSC) を同期光CDMAに用いた場合に、多重ユーザ干渉(MUI) を完全にキャンセルする干渉除去方式が三つ提案されている。本研究では,その一つであるShalaby 方式を基に、MPSCを複極性(バイポーラ)符号として利用した、同期CDMA 無線通信システムのためのMUI 除去方式を提案する。提案方式は、受信機の構成を工夫することで、MUIの影響を完全にキャンセルできることを示す。 
(英) Modi ed prime sequence codes(MPSC) of unipolar are generally used in synchronous optical code division multiple access(OCDMA) systems. Three excellent multi user interference(MUI) cancellation techniques have
been proposed for synchronous OCDMA systems. One of them is Shalaby's method. In this paper, based on Shalaby's method, MUI cancellation scheme using bipolar MPSC is proposed for synchronous wireless CDMA system.
It has a advantage that is error free performance under an ideal link where it has without noises other than MUI.
キーワード (和) MPSC / CDMA / MUI キャンセラ / / / / /  
(英) MPSC / CDMA / MUI Canceller / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 137, IT2015-19, pp. 13-16, 2015年7月.
資料番号 IT2015-19 
発行日 2015-07-06 (IT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IT2015-19

研究会情報
研究会 IT  
開催期間 2015-07-13 - 2015-07-14 
開催地(和) 東京工業大学 
開催地(英) Tokyo Institute of Technology 
テーマ(和) フレッシュマンセッション,一般 
テーマ(英) freshman session, general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2015-07-IT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 拡張プライム系列を用いたCDMA無線通信のための多重ユーザ干渉除去方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) MUI cancellers for CDMA radio communication systems using MPSC 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MPSC / MPSC  
キーワード(2)(和/英) CDMA / CDMA  
キーワード(3)(和/英) MUI キャンセラ / MUI Canceller  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮崎 真一郎 / Shinichiro Miyazaki / ミヤザキ シンイチロウ
第1著者 所属(和/英) 職業能力開発総合大学校 (略称: 職能開発大)
Polytechnic University (略称: Polytechnic Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松嶋 智子 / Tomoko K. Matsushima / マツシマ トモコ
第2著者 所属(和/英) 職業能力開発総合大学校 (略称: 職能開発大)
Polytechnic University (略称: Polytechnic Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山嵜 彰一郎 / Shoichiro Yamasaki /
第3著者 所属(和/英) 職業能力開発総合大学校 (略称: 職能開発大)
Polytechnic University (略称: Polytechnic Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-07-13 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2015-19 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.137 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-IT-2015-07-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会