お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-07-10 11:10
[招待講演]高品質なコンテンツ配信のための交通機関を活用した先回り配信に関する取り組み
金井謙治武藤健史甲藤二郎早大)・山村新也古殿知之富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・齋藤孝文三上博英草地 薫津田俊隆亀山 渉朴 容震佐藤拓朗早大ICM2015-16
抄録 (和) 近年のモバイルトラフィックの爆発的な増加に対処するために、交通機関を活用したコンテンツ先回り配信システムを提案している。筆者らは、HTTPとContent Centric Networking/Named Data Networking (CCN/NDN)を活用して先回り配信システムを開発した。その実証評価として、実際の鉄道機関の協力の元、試験線および営業線を用いてフィールド実験を行い、最大50人の同時配信を試みた。実験結果より、従来のLTEを用いた映像配信よりも高品質な映像配信を実現でき、さらに、最大50人に対して再生フリーズすることなく高品質な映像配信を提供できることが分かった。 
(英) In order to deal with recent mobile traffic explosion, we propose a proactive content caching scheme that uses transportation systems. We develop two prototype systems based on HTTP and Content Centric Networking/Named Data Networking (CCN/NDN) protocols and evaluate their performance through two unique field experiments that uses actual trains. Such evaluations indicate that our system can achieve higher quality video delivery than traditional video streaming over cellular networks and provide highly reliable video delivery without interruption for up to 50 users simultaneously.
キーワード (和) 先回り配信 / モバイルビデオ / MEPG-DASH / CCN/NDN / 交通機関 / / /  
(英) Proactive content caching / Mobile video / MPEG-DASH / CCN/NDN / Transportation systems / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 132, ICM2015-16, pp. 39-44, 2015年7月.
資料番号 ICM2015-16 
発行日 2015-07-02 (ICM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICM2015-16

研究会情報
研究会 ICM  
開催期間 2015-07-09 - 2015-07-10 
開催地(和) 札幌コンベンションセンター 
開催地(英) Sapporo Convention Center 
テーマ(和) 管理機能,理論・運用方法論,および一般 
テーマ(英) Management Function, Management Theory, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICM 
会議コード 2015-07-ICM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高品質なコンテンツ配信のための交通機関を活用した先回り配信に関する取り組み 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proactive Content Caching for Mobile Video utilizing Transportation Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 先回り配信 / Proactive content caching  
キーワード(2)(和/英) モバイルビデオ / Mobile video  
キーワード(3)(和/英) MEPG-DASH / MPEG-DASH  
キーワード(4)(和/英) CCN/NDN / CCN/NDN  
キーワード(5)(和/英) 交通機関 / Transportation systems  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金井 謙治 / Kenji Kanai / カナイ ケンジ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 武藤 健史 / Takeshi Muto / ムトウ タケシ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 甲藤 二郎 / Jiro Katto / カットウ ジロウ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山村 新也 / Shinya Yamamura / ヤマムラ シンヤ
第4著者 所属(和/英) 富士通九州ネットワークテクノロジーズ (略称: 富士通九州ネットワークテクノロジーズ)
Fujitsu Kyushu Network Technologies Limited (略称: QNET)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 古殿 知之 / Tomoyuki Furutono / フルトノ トモユキ
第5著者 所属(和/英) 富士通九州ネットワークテクノロジーズ (略称: 富士通九州ネットワークテクノロジーズ)
Fujitsu Kyushu Network Technologies Limited (略称: QNET)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋藤 孝文 / Takafumi Saito / サイトウ タカフミ
第6著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 三上 博英 / Hirohide Mikami / ミカミ ヒロヒデ
第7著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 草地 薫 / Kaoru Kusachi / クサチ カオル
第8著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 津田 俊隆 / Toshitaka Tsuda / ツダ トシタカ
第9著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀山 渉 / Wataru Kameyama / カメヤマ ワタル
第10著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) 朴 容震 / Yong-Jin Park / パク ヨンジン
第11著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 拓朗 / Takuro Sato / サトウ タクロウ
第12著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-07-10 11:10:00 
発表時間 40 
申込先研究会 ICM 
資料番号 IEICE-ICM2015-16 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.132 
ページ範囲 pp.39-44 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICM-2015-07-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会