お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-07-06 14:30
電磁誘導型無線電力伝送における2周波異物検知による検知エリアの拡大に関する検討
浅沼健一坂田 勉山本 温菅野 浩パナソニックWPT2015-37
抄録 (和) 無線電力伝送システムにおいて,電力伝送を行う際に送受電コイル間に金属異物が存在すると,金属異物に渦電流が発生し,加熱させるリスクが生じる.従って,安全かつ高効率に無線電力伝送を行うためには,送電コイルや受電コイルに近接した金属異物を確実に検出する必要がある.本研究では,2つの周波数の動作モードを用いて異なる磁界分布を生成することで,送電コイルに近接した金属異物を広範囲にわたって検出できることを明らかにしたので報告する. 
(英) This paper presents metal detecting method with wide detection area using two sensing frequencies appreciable to the inductive power transfer. This method utilizes two magnetic fields with in both the even and odd modes in order to detect metal objects positioned in between the transmitting and receiving coils. As a result, the detector proposed in this paper can provide 1.6 times wider detection area than that of the conventional single-frequency detecting method.
キーワード (和) 無線電力伝送 / 異物検知 / 電磁誘導 / ピアス発振回路 / / / /  
(英) wireless power transfer / foreign object detection / electromagnetic induction / pierce oscillator / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 129, WPT2015-37, pp. 7-12, 2015年7月.
資料番号 WPT2015-37 
発行日 2015-06-29 (WPT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WPT2015-37

研究会情報
研究会 EE WPT IEE-SPC  
開催期間 2015-07-06 - 2015-07-07 
開催地(和) 同志社大学 
開催地(英)  
テーマ(和) エネルギー技術,ワイヤレス給電関連,半導体電力変換,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WPT 
会議コード 2015-07-EE-WPT-SPC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電磁誘導型無線電力伝送における2周波異物検知による検知エリアの拡大に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on the Wide-area Metal Detection by Using Dual-frequency Metal Detector for the Inductive Power Transfer 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線電力伝送 / wireless power transfer  
キーワード(2)(和/英) 異物検知 / foreign object detection  
キーワード(3)(和/英) 電磁誘導 / electromagnetic induction  
キーワード(4)(和/英) ピアス発振回路 / pierce oscillator  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅沼 健一 / Kenichi Asanuma / アサヌマ ケンイチ
第1著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂田 勉 / Tsutomu Sakata / サカタ ツトム
第2著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 温 / Atsushi Yamamoto / ヤマモト アツシ
第3著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅野 浩 / Hiroshi Kanno / カンノ ヒロシ
第4著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-07-06 14:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 WPT 
資料番号 IEICE-WPT2015-37 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.129 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WPT-2015-06-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会