電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-07-03 14:20
[招待講演]エネルギーハーベスティングのシステム回路設計 ~ 高効率な昇圧回路と低消費電力なデジタル回路設計 ~
岡田光司雫 譲廣瀬哲也神戸大エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2015-22
抄録 (和) 本講演では、高効率· 低消費電力なエネルギーハーベスティングシステムを実現するための技術について論ずる.使用環境により変わるトランスデューサの発生電力を最大限に活用するための最大電力点追従(MPPT:Maximum Power Point Tracking) 回路や微小な電圧を高効率に広範囲な負荷に対応させながらシステム電圧まで昇圧するためのDC-DC ブーストコンバータ回路技術について説明する.また、プロセスの微細化が進み、スケーリング則に沿わなくなった電源電圧とのギャップを補うための超低消費電力デジタル回路技術について、低電源電圧下で動作し易い新たなフリップフロップ回路CS2FF (Circuit Shared Static Flip Flop) を提案する.0.18-μm standardCMOS プロセスを使い、0.5-V, 1-MHz 動作で、9.7 nW を達成した.更に、非同期式回路が演算処理を伴うデータパスに対し、低消費電力化に効果的であることを説明する. 
(英) In this paper, we present the circuit design techniques for an efficient DC-DC boost converter, a MPPT (Maximum Power Point Tracking) circuit and an ultra low power digital circuits in Energy Harvesting System. We propose a new flip-flop architecture called CS2FF (Circuit Shared Static Flip Flop) for the low supply voltages such as near- or sub-threshold voltage. The CS2FF performs the power dissipate of 9.7 nW at 1-MHz clock frequency and 0.5-V power supply in 0.18-μm standard CMOS process. We also present an asynchronous circuit for the data path where is the complicated calculation logics. It is another solution for an ultra-low power circuit.
キーワード (和) エネルギーハーベスティング / トランスデューサ / DC-DC コンバータ / 低電圧回路設計 / / / /  
(英) Energy Harvesting / Transducers / DC-DC Converter / Near/Sub-threshold / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 124, ICD2015-22, pp. 47-52, 2015年7月.
資料番号 ICD2015-22 
発行日 2015-06-25 (ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 ICD ITE-IST  
開催期間 2015-07-02 - 2015-07-03 
開催地(和) 防衛大学校 
開催地(英) National Defense Academy 
テーマ(和) アナログ、アナデジ混載、RF及びセンサインタフェース回路 
テーマ(英) Analog, Mixed Analog and Digital, RF, and Sensor Interface Circuitry 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2015-07-ICD-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) エネルギーハーベスティングのシステム回路設計 
サブタイトル(和) 高効率な昇圧回路と低消費電力なデジタル回路設計 
タイトル(英) Circuit Design Techniques for Low Power Energy Harvesting System 
サブタイトル(英) Efficient DC-DC Boost Converter and Ultra-Low Power Digital Circuits 
キーワード(1)(和/英) エネルギーハーベスティング / Energy Harvesting  
キーワード(2)(和/英) トランスデューサ / Transducers  
キーワード(3)(和/英) DC-DC コンバータ / DC-DC Converter  
キーワード(4)(和/英) 低電圧回路設計 / Near/Sub-threshold  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 光司 / Mitsuji Okada / オカダ ミツジ
第1著者 所属(和/英) * (略称: *)
* (略称: *)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 雫 譲 / Yuzuru Shizuku / シズク ユズル
第2著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣瀬 哲也 / Tetsuya Hirose / ヒロセ テツヤ
第3著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-07-03 14:20:00 
発表時間 50 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-ICD2015-22 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.124 
ページ範囲 pp.47-52 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICD-2015-06-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会