お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-07-03 11:15
Ethernet-based TDM-PONによるモバイルフロントホールの収容
柴田直剛田代隆義・○桑野 茂寺田 純大高明浩NTTCS2015-27
抄録 (和) 第5世代移動通信(5G)では、複数基地局間での高度な連携を目的として、一ヵ所に集約された基地局のベースバンド信号処理部(BBU)に複数の無線送受信部(RRH)が収容されるC-RAN(Centralized-Radio Access Network)構成が検討されている。C-RAN構成では、BBU-RRH間(モバイルフロントホール)が光ファイバで接続され、CPRI等のデジタルインタフェースにより無線信号が伝送される。本稿では、モバイルフロントホールを経済的に収容するため、TDM-PONでCPRIを収容する構成(CPRI over TDM-PON)について検討する。まず、EthernetベースのTDM-PONを用いたCPRI over TDM-PONの試作機により、基本性能を評価する。また1つのTDM-PONで収容可能なRRH数を増やすために、CPRIで伝送されるIQデータへの圧縮技術適用を検討し、有効性を理論評価により示す。 
(英) In fifth generation (5G) mobile communication networks, the centralized radio access network (C-RAN) architecture, where the collocated baseband units (BBU) supports remote radio heads (RRHs), plays an important role. In the C-RAN architecture, the BBU and RRHs are connected via optical fibers, and the wireless signals are transmitted by digital RoF technologies such as CPRI. In this report, we propose CPRI over TDM-PON, where the CPRI signal is transmitted over TDM-PON. Using Ethernet-based TDM-PON systems, the prototype of the CPRI over TDM-PON is developed, and the performance of it is evaluated. Moreover, the IQ data compression technique is used for the system in order to increase the supportable number of RRHs in a PON system, and its effectiveness is numerically evaluated.
キーワード (和) モバイルフロントホール / TDM-PON / CPRI / / / / /  
(英) mobile front-haul / TDM-PON / CPRI / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 123, CS2015-27, pp. 97-102, 2015年7月.
資料番号 CS2015-27 
発行日 2015-06-25 (CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.
PDFダウンロード CS2015-27

研究会情報
研究会 CS  
開催期間 2015-07-02 - 2015-07-03 
開催地(和) イーフ情報プラザ(久米島) 
開催地(英) Eef Information Plaza (Kumejima Is.) 
テーマ(和) 次世代ネットワーク,アクセスネットワーク,ブロードバンドアクセス方式,電力線通信,無線通信方式,符号化方式,一般 
テーマ(英) Next generation networks, access network, broadband access system, power-line communications, wireless communication systems, coding system, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2015-07-CS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Ethernet-based TDM-PONによるモバイルフロントホールの収容 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Accommodation of Mobile Front-haul employing Ethernet-based TDM-PON 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) モバイルフロントホール / mobile front-haul  
キーワード(2)(和/英) TDM-PON / TDM-PON  
キーワード(3)(和/英) CPRI / CPRI  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴田 直剛 / Naotaka Shibata / シバタ ナオタカ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田代 隆義 / Takayoshi Tashiro / タシロ タカヨシ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 桑野 茂 / Shigeru Kuwano / クワノ シゲル
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 寺田 純 / Jun Terada / テラダ ジュン
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 大高 明浩 / Akihiro Otaka / オオタカ アキヒロ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-07-03 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2015-27 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.123 
ページ範囲 pp.97-102 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CS-2015-06-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会