電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-07-02 11:05
擬似乱数生成器QP-DYNに対する選択初期値攻撃
荒井研一五十嵐保隆金子敏信東京理科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) QP--DYNは大矢及びAccardiらによって提案された擬似乱数生成器である.
2014年に入山及び大矢らによってQP--DYNの概要及びストリーム暗号への応用例が紹介された.
QP--DYNは乱数性に関する統計的な評価は行われているが,安全性に関する検討は行われていない.
本研究では,
攻撃者が任意の初期ベクトルに対する出力系列(擬似乱数系列)を入手(観測)できる
選択初期値攻撃を用いてQP--DYNの安全性に関する検討を行った.
結果として,$1$つの初期ベクトルを用いてQP--DYNを暗号学的に破ることに成功し,
約$4$つの初期ベクトルを用いて現実的な計算量で秘密鍵を確定でき,
約$10$個の初期ベクトルを用いて秘密鍵が導出可能,
すなわち鍵回復が可能であることを示す. 
(英) QP--DYN is a new pseudorandom number generator (PRNG) proposed by Ohya and Accardi.
In 2014, Iriyama and Ohya introduced the QP--DYN algorithm and some results of statistical tests,
and discussed on its application for stream cipher.
However, they are not evaluating its security.
In this paper, we evaluate its security against chosen initial vector attack.
As a result, we show that QP--DYN is not secure cryptologically, and
show that the 128--bit secret key can be derived by using $10$ initial vectors.
キーワード (和) 擬似乱数生成器 / QP-DYN / ストリーム暗号 / 選択初期値攻撃 / / / /  
(英) pseudorandom number generator / QP-DYN / stream cipher / chosen initial vector attack / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 119, ISEC2015-11, pp. 15-21, 2015年7月.
資料番号 ISEC2015-11 
発行日 2015-06-25 (ISEC, SITE, ICSS, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IPSJ-CSEC ISEC SITE ICSS EMM IPSJ-SPT  
開催期間 2015-07-02 - 2015-07-03 
開催地(和) 名古屋市中小企業振興会館 吹上ホール 
開催地(英) NAGOYA TRADE & INDUSTRY CENTER 
テーマ(和) セキュリティ,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2015-07-CSEC-ISEC-SITE-ICSS-EMM-SPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 擬似乱数生成器QP-DYNに対する選択初期値攻撃 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Chosen Initial Vector Attack against Pseudorandom Number Generator QP-DYN 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 擬似乱数生成器 / pseudorandom number generator  
キーワード(2)(和/英) QP-DYN / QP-DYN  
キーワード(3)(和/英) ストリーム暗号 / stream cipher  
キーワード(4)(和/英) 選択初期値攻撃 / chosen initial vector attack  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒井 研一 / Kenichi Arai / アライ ケンイチ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ of Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 五十嵐 保隆 / Yasutaka Igarashi / イガラシ ヤスタカ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ of Science)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 敏信 / Toshinobu Kaneko / カネコ トシノブ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ of Science)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-07-02 11:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2015-11,IEICE-SITE2015-9,IEICE-ICSS2015-21,IEICE-EMM2015-19 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.119(ISEC), no.120(SITE), no.121(ICSS), no.122(EMM) 
ページ範囲 pp.15-21 
ページ数 IEICE-7 
発行日 IEICE-ISEC-2015-06-25,IEICE-SITE-2015-06-25,IEICE-ICSS-2015-06-25,IEICE-EMM-2015-06-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会