お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-07-02 14:15
[招待講演]帯域外漏洩電力抑圧に適したNCSP-OFDMのFPGA実装に関する研究
川崎 耀太田正哉山下勝己阪府大CS2015-18
抄録 (和) $N$-continuous symbol padding OFDM (NCSP-OFDM)はOFDM信号の帯域外輻射を抑圧するプリコーディング手法であるが,巨大なプリコーダ行列を用いてプリコーディングを行うため,計算量が極めて大きいという問題がある.そこで本論文ではNCSP-OFDMの計算量を削減するためにプリコーダ行列に対し二種類の分解法を考える.さらに行列要素のダイナミックレンジについて調べ,DSPブロックの少ない廉価なFPGAへの実装に適した分解法について検討する. 
(英) $N$-continuous symbol padding OFDM (NCSP-OFDM) is a precoding technique that achieves a lower-sidelobe transmission signal and a ideal error rate performance. However, the precoding requires a large computational complexity.
This study considers two decomposition of the precoder matrix for a low-end field-programmable gate array (FPGA) without DSP blocks. Results of numerical experiments and test design show that the singular value decomposition is suitable for FPGA implementation.
キーワード (和) サイドローブ抑圧 / プリコーディング / N-continuous OFDM / N-continuous symbol padding OFDM / / / /  
(英) sidelobe suppression / precoding / N-continuous OFDM / N-continuous symbol padding OFDM / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 123, CS2015-18, pp. 51-54, 2015年7月.
資料番号 CS2015-18 
発行日 2015-06-25 (CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.
PDFダウンロード CS2015-18

研究会情報
研究会 CS  
開催期間 2015-07-02 - 2015-07-03 
開催地(和) イーフ情報プラザ(久米島) 
開催地(英) Eef Information Plaza (Kumejima Is.) 
テーマ(和) 次世代ネットワーク,アクセスネットワーク,ブロードバンドアクセス方式,電力線通信,無線通信方式,符号化方式,一般 
テーマ(英) Next generation networks, access network, broadband access system, power-line communications, wireless communication systems, coding system, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2015-07-CS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 帯域外漏洩電力抑圧に適したNCSP-OFDMのFPGA実装に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) FPGA Implementation of NCSP-OFDM for Sidelobe Suppression 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) サイドローブ抑圧 / sidelobe suppression  
キーワード(2)(和/英) プリコーディング / precoding  
キーワード(3)(和/英) N-continuous OFDM / N-continuous OFDM  
キーワード(4)(和/英) N-continuous symbol padding OFDM / N-continuous symbol padding OFDM  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川崎 耀 / Hikaru Kawasaki / カワサキ ヒカル
第1著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 正哉 / Masaya Ohta / オオタ マサヤ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 勝己 / Katsumi Yamashita / ヤマシタ カツミ
第3著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-07-02 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2015-18 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.123 
ページ範囲 pp.51-54 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CS-2015-06-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会