お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-06-26 13:00
ビデオ映像による眼瞼開度計測
青木恭太宇都宮大)・新井田孝裕国際医療福祉大MBE2015-17
抄録 (和) 重症心身障害児・者においては,表出される情報の中で眼球の動きや眼瞼の動きが大きな比重を占める.眼球の動きに関しては専用の測定機器を用いて計測されている.一方,眼瞼開度は,ビデオカメラなどで目領域を大きく撮影することなしには,その計測が困難で自動化されていない.本研究では,一般的に利用可能なビデオ映像を用いて被験者の動きを束縛することなく,眼瞼の開度を自動的に計測する方式を実現し,その有効性を実験で確認した. 
(英) Motion of eyes and eyelids shares a large ratio in shown information from a serious patient with severe motor and intellectual disabilities. There are many instruments measuring the eyes’ movement. There is a little number of methods that measure the palpebral fissures without capturing eyes’ regions largely. This paper proposes the method to measure the palpebral fissures from the normal video images without restricting object’s movements, and confirms the performance of the proposed method by the experiments.
キーワード (和) ビデオ映像解析 / 眼瞼開度計測 / 重症心身障害 / / / / /  
(英) Video analysis / Measurement of palpebral fissures / serious patient with severe motor and intellectual disabilities / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 116, MBE2015-17, pp. 23-28, 2015年6月.
資料番号 MBE2015-17 
発行日 2015-06-19 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2015-17

研究会情報
研究会 MBE  
開催期間 2015-06-26 - 2015-06-26 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univerisity 
テーマ(和) ME, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2015-06-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ビデオ映像による眼瞼開度計測 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Measurement of Palpebral Fissures with Video Images 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ビデオ映像解析 / Video analysis  
キーワード(2)(和/英) 眼瞼開度計測 / Measurement of palpebral fissures  
キーワード(3)(和/英) 重症心身障害 / serious patient with severe motor and intellectual disabilities  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 恭太 / Kyota Aoki / アオキ キョウタ
第1著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 新井田 孝裕 / Takahiro Niida / ニイダ タカヒロ
第2著者 所属(和/英) 国際医療福祉大学 (略称: 国際医療福祉大)
International University of Health and Welfare (略称: IUHW)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-06-26 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2015-17 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.116 
ページ範囲 pp.23-28 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MBE-2015-06-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会