お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-06-25 10:37
Network Codingを適用した上りリンク高速移動端末間通信におけるチャネル推定適用の検討
國友啓佑岡本英二名工大)・秋田英範京 拓磨デンソーRCS2015-69
抄録 (和) 近年,高度運転支援システムへの関心が高まってきている.無線通信は実現のための一要素技術であり,我々は通信の高信頼化に向けた技術について検討を行ってきた.我々は過去に,2つの移動端末から基地局へ伝送を行う上りリンクの高信頼化を目的として,中継端末によりNetwork Coding (NC)技術を利用したアシストを行うANC中継手法を提案し,誤り率特性の改善効果を示した.しかし,これまでの検討ではチャネル推定が完全であると仮定しており,チャネル推定器を含む送受信系での性能評価が実施されていなかった.そこで本稿では,パイロットシンボルを用いたチャネル推定を基地局のみで行う手法を適用し,ANC中継手法の誤り率の改善効果を評価した結果を示す. 
(英) Recently, demand for development of high-speed mobile communication in intelligent transport systems (ITS) are rapidly growing because of the large attention to advanced driving support. However, in the high-speed mobile communication, the transmission quality often deteriorates due to the severe fading. For those environments, we have proposed a relay transmission scheme in high-speed mobile uplink where a vehicle-to-vehicle network-coded cooperative communication is utilized as the relay transmission in addition to the direct uplink from the mobile terminal to basestation. In that study, however, the channel estimation was assumed as reflect. Therefore, in this study, we propose a pilot symbol-based estimation scheme for the uplink network-coded relay communication where an estimation is needed only in the basestation. The improved performance is shown through computer simulations.
キーワード (和) Network Coding / SC-FDE / 高速フーリエ変換 / 中継伝送 / チャネル推定 / / /  
(英) Network Coding / SC-FDE / Fast Fourier Transform / relay transmission / channel estimation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 113, RCS2015-69, pp. 137-141, 2015年6月.
資料番号 RCS2015-69 
発行日 2015-06-17 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2015-69

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2015-06-24 - 2015-06-26 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 初めての研究会,鉄道,車車間・路車間通信,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般 
テーマ(英) First Presentation in IEICE Technical Committee, Railroad Communications, Inter-Vehicle Communications, Road to Vehicle Communications, Resource Control, Scheduling, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2015-06-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Network Codingを適用した上りリンク高速移動端末間通信におけるチャネル推定適用の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Application of channel estimation scheme in uplink network coded communication between the high-speed moving terminals 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Network Coding / Network Coding  
キーワード(2)(和/英) SC-FDE / SC-FDE  
キーワード(3)(和/英) 高速フーリエ変換 / Fast Fourier Transform  
キーワード(4)(和/英) 中継伝送 / relay transmission  
キーワード(5)(和/英) チャネル推定 / channel estimation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 國友 啓佑 / Keisuke Kunitomo / クニトモ ケイスケ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Insititute of Technology (略称: NITech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 英二 / Eiji Okamoto / オカモト エイジ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Insititute of Technology (略称: NITech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋田 英範 / Hidenori Akita / アキタ ヒデノリ
第3著者 所属(和/英) 株式会社デンソー (略称: デンソー)
DENSO CORPORATION (略称: DENSO)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 京 拓磨 / Takuma Kyo / キョウ タクマ
第4著者 所属(和/英) 株式会社デンソー (略称: デンソー)
DENSO CORPORATION (略称: DENSO)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-06-25 10:37:00 
発表時間
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2015-69 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.113 
ページ範囲 pp.137-141 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-RCS-2015-06-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会