電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-06-25 10:45
非線形チャネルにおける符号化OFDMのDFT-Precoding適用効果に関する検討
山下裕作落合秀樹横浜国大RCS2015-70
抄録 (和) OFDM 方式は,簡易な受信構成で周波数選択性フェージング伝搬路への耐性を持たせることができるため,現在様々な無線通信規格で採用されている.しかしながらOFDM信号は高いPAPRを有するため,パワーアンプにおける電力効率が低く,また非線形増幅の影響を受けやすい.これに対して,OFDMにDFTプリコーディングを適用したDFT-Precoded OFDMは,送信信号がシングルキャリア構成となるため,OFDMに比べて低いPAPR特 性を有する.一方,周波数選択性フェージング伝搬路において通信路符号化を適用した場合,プリコーディングの適用は最尤復号を困難とするため,プリコーディングを適用しないOFDMの方が良い誤り率特性を示す.そこで本稿では,非線形増幅された符号化OFDMおよびDFT-Precoded OFDM信号の周波数選択性フェージング環境におけるBER特性の比較を行い,それぞれの優位性を検証する. 
(英) OFDM system has been adopted by many wireless standards due to its robustness against frequen- cy-selective fading channels with simple receiver structure. However, it results in poor power amplifier efficiency or otherwise suffers from severe nonlinear distortion because of its high peak-to-average power ratio (PAPR). By contrast, DFT-precoded OFDM forms single-carrier signals and thus generates lower PAPR than OFDM. Never- theless, application of precoding with MMSE detection leads to suboptimal decoding when OFDM is protected by channel coding. In this work, we investigate the performance of coded OFDM with and without DFT precoding over frequency-selective fading channels with nonlinearity associated with PA.
キーワード (和) OFDM / DFT-Precoded OFDM / 非線形歪み / / / / /  
(英) OFDM / DFT-Precoded OFDM / memoryless nonlinearity / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 113, RCS2015-70, pp. 143-148, 2015年6月.
資料番号 RCS2015-70 
発行日 2015-06-17 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2015-70

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2015-06-24 - 2015-06-26 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 初めての研究会,鉄道,車車間・路車間通信,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般 
テーマ(英) First Presentation in IEICE Technical Committee, Railroad Communications, Inter-Vehicle Communications, Road to Vehicle Communications, Resource Control, Scheduling, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2015-06-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 非線形チャネルにおける符号化OFDMのDFT-Precoding適用効果に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Comparison of Coded OFDM with and without DFT-Precoding with Memoryless Nonlinearity 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) OFDM / OFDM  
キーワード(2)(和/英) DFT-Precoded OFDM / DFT-Precoded OFDM  
キーワード(3)(和/英) 非線形歪み / memoryless nonlinearity  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 裕作 / Yusaku Yamashita / ヤマシタ ユウサク
第1著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: YNU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 落合 秀樹 / Hideki Ochiai / オチアイ ヒデキ
第2著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: YNU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-06-25 10:45:00 
発表時間
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2015-70 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.113 
ページ範囲 pp.143-148 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2015-06-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会