電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-06-24 17:10
階層化セル構成における端末走行速度に基づく階層間ハンドオーバ制御
金沢 昇生天目 翔緒方大悟長手厚史藤井輝也ソフトバンクモバイルRCS2015-99
抄録 (和) 急増するトラフィックを効率的に収容する技術として,オーバレイセル構成が注目を集めている.本セル構成では,多数のスモールセルがマクロセル上に重ねて設置されることから,高速に走行する端末は頻繁にハンドオーバが発生し,制御処理量の増加や通信品質の低下を引き起こすことが課題となる.この対策として,端末の走行速度を基地局で推定し,高速に走行する端末をスモールセルにハンドオーバさせず,マクロセルに優先的に接続させることでハンドオーバの発生を抑制する階層間ハンドオーバ制御が有効である.本ハンドオーバ制御では,高速走行端末を検出する基準となる走行速度しきい値を低く設定することでハンドオーバの発生を抑制できるが,走行速度しきい値を過度に低く設定すると,スモールセルエリア内を通過する際にもマクロセルに接続される端末が増加し,スモールセルへのトラフィックオフロード効果が低下する.そこで,本稿ではスモールセル毎に端末の走行速度及びセル内滞在時間を測定し,滞在時間が短くトラフィックオフロードに寄与しない不要なハンドオーバが発生しないように走行速度しきい値を決定する手法を提案し,計算機シミュレーションにより適用効果を明らかにする. 
(英) The overlaid cell structure, in which a lot of small cells are deployed in a macro cell, is nowadays considered as an effective method to overcome rapidly increasing mobile data traffic. In the cell structure, frequent handovers due to UE's high speed mobility become an issue, which cause the increase of signaling load and the degradation of mobility robustness. To suppress handovers, we proposed the inter-layer handover control, in which base stations estimate UE speed, and keep high-speed UEs connected to macro cells without handing over the UEs to small cells. In this paper, in order to prevent unnecessary handovers which do not contribute to traffic offload, we propose a method deciding the threshold based on UE speed and time of stay for every small cell, and clarify its performance with computer simulation.
キーワード (和) LTE-Advanced / オーバレイセル構成 / 階層化セル構成 / スモールセル / eICIC / ハンドオーバ / 走行速度 /  
(英) LTE-Advanced / Overlaid Cell Structure / Layered Cell Structure / Small Cell / eICIC / Handover / UE Speed /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 113, RCS2015-99, pp. 311-316, 2015年6月.
資料番号 RCS2015-99 
発行日 2015-06-17 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2015-99

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2015-06-24 - 2015-06-26 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 初めての研究会,鉄道,車車間・路車間通信,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般 
テーマ(英) First Presentation in IEICE Technical Committee, Railroad Communications, Inter-Vehicle Communications, Road to Vehicle Communications, Resource Control, Scheduling, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2015-06-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 階層化セル構成における端末走行速度に基づく階層間ハンドオーバ制御 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Inter-Layer Handover Control Based on UE Speed for Layered Cell Configuration 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) LTE-Advanced / LTE-Advanced  
キーワード(2)(和/英) オーバレイセル構成 / Overlaid Cell Structure  
キーワード(3)(和/英) 階層化セル構成 / Layered Cell Structure  
キーワード(4)(和/英) スモールセル / Small Cell  
キーワード(5)(和/英) eICIC / eICIC  
キーワード(6)(和/英) ハンドオーバ / Handover  
キーワード(7)(和/英) 走行速度 / UE Speed  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金沢 昇 / Noboru Kanazawa / カナザワ ノボル
第1著者 所属(和/英) ソフトバンクモバイル株式会社 (略称: ソフトバンクモバイル)
Softbank Mobile Corp. (略称: Softbank Mobile)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 生天目 翔 / Sho Nabatame / ナバタメ ショウ
第2著者 所属(和/英) ソフトバンクモバイル株式会社 (略称: ソフトバンクモバイル)
Softbank Mobile Corp. (略称: Softbank Mobile)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 緒方 大悟 / Daigo Ogata / オガタ ダイゴ
第3著者 所属(和/英) ソフトバンクモバイル株式会社 (略称: ソフトバンクモバイル)
Softbank Mobile Corp. (略称: Softbank Mobile)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 長手 厚史 / Atsushi Nagate / ナガテ アツシ
第4著者 所属(和/英) ソフトバンクモバイル株式会社 (略称: ソフトバンクモバイル)
Softbank Mobile Corp. (略称: Softbank Mobile)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 輝也 / Teruya Fujii /
第5著者 所属(和/英) ソフトバンクモバイル株式会社 (略称: ソフトバンクモバイル)
Softbank Mobile Corp. (略称: Softbank Mobile)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-06-24 17:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2015-99 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.113 
ページ範囲 pp.311-316 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2015-06-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会