電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-06-24 14:45
60GHzミリ波帯高速列車環境における受信処理の一検討
張 裕淵古川雅士府川和彦東工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,60 GHzミリ波帯におけるWPANシステムの検討が盛んに行われており,特にOFDM は伝送方式候補の一つとしてIEEE802.15.3c標準に採用された.しかしながら,ミリ波帯OFDM 伝送は位相同期ループ(PLL)シンセサイザにおける位相雑音により著しく伝送特性が劣化するという問題があった.従来,この位相雑音による伝送特性の劣化を補償するため,判定指向形位相雑音補償(DD-PNC)と判定指向形チャネル推定(DDCE)を繰り返す低演算量のOFDM 受信方式が提案されている.さらに,ミリ波の高速列車(HST: high-speed train)など高速移動通信における検討も始まったが,ミリ波帯の搬送波周波数が高いため大きなドップラーシフトが発生し,送受信機の局部発振器の周波数シフトと位相雑音に加え,高速移動による伝送路の速い変動が伝送特性を大幅に劣化させると考えられる.これに対して我々はDDCEを改良し,シンボルレベルDDCE(SDDCE)を提案してきた.また,レイトレーシング伝搬解析を行い,HST伝搬環境のチャネルモデルを構築してきた.本報告では,HSTの下り回線を想定し,構築したチャネルモデルを用い,提案した繰り返し受信機の伝送特性を評価する.また,さらなる改善のため,複数のアンテナを用いた2 種類の信号方式,即ち(i)対数尤度比(LLR)平均法と(ii)最大比合成(MRC)法を検討する.HST伝搬のチャネルモデルを用いて,計算機シミュレーションを行い,MRC 法の方がより優れたPER特性が得られることを明らかにする. 
(英) An iterative receiver, proposed in our previous works, employs decision directed phase noise compensation (DD-PNC) and decision directed channel estimation (DDCE), and thus can effectively reduce the effects of phase noise on millimeter-wave (mm-wave) orthogonal frequency division multiplexing (OFDM) systems. When the iterative receiver is applied to mm-wave communications between fixed points and high speed trains (HSTs), not
only phase noise but also Doppler shift should be considered. Symbol level DDCE (SDDCE) was also proposed for the channel fluctuation due to the Doppler shift. In this report, we evaluate the iterative DD-PNC and SDDCE scheme in the HST environment by using a dynamic multipath channel model constructed in previous works. For improving the performance, we increase the number of receive antennas. Two kinds of multiple antenna signal processing are evaluated and compared. Computer simulations show that maximum ratio combining (MRC) has the better performance.
キーワード (和) 高速列車環境 / ミリ波 / OFDM / 繰り返し受信処理 / SIMO / 位相雑音 / ドップラーシフト / 最大比合成  
(英) High-speed train (HST) / millimeter wave / OFDM / iterative receive processing / SIMO / phase noise / Doppler shift / maximum ratio combining (MRC)  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 113, RCS2015-51, pp. 31-36, 2015年6月.
資料番号 RCS2015-51 
発行日 2015-06-17 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2015-06-24 - 2015-06-26 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 初めての研究会,鉄道,車車間・路車間通信,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般 
テーマ(英) First Presentation in IEICE Technical Committee, Railroad Communications, Inter-Vehicle Communications, Road to Vehicle Communications, Resource Control, Scheduling, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2015-06-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 60GHzミリ波帯高速列車環境における受信処理の一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on OFDM Receiver Processes for High-Speed Train Environments at 60 GHz Band 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 高速列車環境 / High-speed train (HST)  
キーワード(2)(和/英) ミリ波 / millimeter wave  
キーワード(3)(和/英) OFDM / OFDM  
キーワード(4)(和/英) 繰り返し受信処理 / iterative receive processing  
キーワード(5)(和/英) SIMO / SIMO  
キーワード(6)(和/英) 位相雑音 / phase noise  
キーワード(7)(和/英) ドップラーシフト / Doppler shift  
キーワード(8)(和/英) 最大比合成 / maximum ratio combining (MRC)  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 張 裕淵 / Yuyuan Chang / チョウ ユウエン
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 古川 雅士 / Masashi Furukawa / フルカワ マサシ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 府川 和彦 / Kazuhiko Fukawa / フカワ カズヒコ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-06-24 14:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2015-51 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.113 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2015-06-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会