お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-06-19 11:20
奥行表現を伴う文字の感性評価 ~ 字形の側面に陰を伴うデザインの評価特性について ~
井ノ上寛人産技大)・佐藤美恵宇都宮大IE2015-44
抄録 (和) 視覚的効果を考慮して文字をデザインすることをレタリングという.本研究では,文字を3次元的に描き,字形の側面に陰を加えたレタリング文字を主観評価する実験を行った.その結果,サンセリフ系の書体に陰を加えたデザインは,機能的な印象と量感を与え,スクリプト系の書体に陰を加えたものは,芸術的な印象を与えることが明らかとなった.また,陰の表現は,筆画が太いフォントと相性がよいことが明らかとなった.加えて,陰を伴う側面の領域を平行投影で構成した場合に機能性が高まり,透視投影で構成した場合は量感性が高まる,といったことが明らかとなった. 
(英) To decoratively design letters is often called lettering. In this paper, participants evaluated lettering patterns with attached shadows in the sides of the letter shapes. As a result, we have clarified that sans-serif typefaces give a functional and a massive feelings, and script typefaces give an artistic feeling. In addition, representation of attached shadow is compatible with fonts that are constructed of thick strokes. Also, in the case that the sides of the letter shapes are constructed by perspective projection, the depth representation enhances functionality. In contrast, the depth representation based on parallel projection enhances a massive feeling.
キーワード (和) 感性 / レタリングデザイン / 遠近法 / / / / /  
(英) kansei / lettering design / perspective / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 96, IE2015-44, pp. 69-74, 2015年6月.
資料番号 IE2015-44 
発行日 2015-06-11 (IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IE2015-44

研究会情報
研究会 IE  
開催期間 2015-06-18 - 2015-06-19 
開催地(和) 沖縄セルラー電話 
開催地(英) Okinawa Cellular 
テーマ(和) 画像処理・符号化および一般 
テーマ(英) Image Processing and Coding, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2015-06-IE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 奥行表現を伴う文字の感性評価 
サブタイトル(和) 字形の側面に陰を伴うデザインの評価特性について 
タイトル(英) A Kansei Evaluation of Lettering Patterns with Depth Representation 
サブタイトル(英) Kansei Characteristics for Design Patterns with Attached Shadow in the Sides of the Letter Shapes 
キーワード(1)(和/英) 感性 / kansei  
キーワード(2)(和/英) レタリングデザイン / lettering design  
キーワード(3)(和/英) 遠近法 / perspective  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井ノ上 寛人 / Hiroto Inoue / イノウエ ヒロト
第1著者 所属(和/英) 産業技術大学院大学 (略称: 産技大)
Advanced Institute of Industrial Technology (略称: AIIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 美恵 / Mie Sato / サトウ ミエ
第2著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-06-19 11:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-IE2015-44 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.96 
ページ範囲 pp.69-74 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IE-2015-06-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会