お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-06-19 10:25
筋電センサのジェスチャ認識に関する新手法
長嶋洋一静岡文化芸術大PRMU2015-54 SP2015-23 WIT2015-23
抄録 (和) これまで4世代にわたってオリジナル筋電センサを開発してきたが、新たに第5世代の筋電センサとしてプラットフォームにmbedを使った新筋電センサを開発するとともに、過去にFFTで行ったジェスチャ認識 に代わるアイデアとして「リサジュー認識」と呼ぶ手法を提案した。さらにMyoという筋電センサが登場し たのを受けて、Myo活用環境を実験・整備するとともに、リサジュー認識によるジェスチャ認識システムを 開発した。第4世代の4チャンネル筋電・200バンドFFT認識に比べて、Myoの8系統筋電情報から得られた32 チャンネル・リサジュー認識による性能がより良好であることを確認した。 
(英) This is a experimental report about an application with EMG sensing. I have developed some generation of EMG sensors, and have used them as new interfaces for musical expression. As a next step, I tested to recognize gestures of palm with 4-channel EMG sensor using 200band FFT analysis (realtime pattern matching). Just now I develop slight algorithm called "Lissajous Analysis" and got better result to recognize gestures of palm with 8-channel EMG sensor using realtime pattern matching. The key point is the visual biofeedback of the system. All subjects generate different parameters with gestures of the palm, there was not “general” rule of EMG gesture. Each subject has special parameter patterns compared to the whole subjects, and I showed the score of the special parameters to the subject with growing bar-graph in real time. The subject did not know the meaning of each control about parameters, but the score grew better by trying to relax and/or make tension unconsciously.
キーワード (和) 筋電センサ / ジェスチャ認識 / リアルタイム認識 / / / / /  
(英) EMG sensor / Gesture Analyze / Realtime Recognition / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 98, PRMU2015-54, pp. 131-136, 2015年6月.
資料番号 PRMU2015-54 
発行日 2015-06-11 (PRMU, SP, WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2015-54 SP2015-23 WIT2015-23

研究会情報
研究会 WIT SP ASJ-H PRMU  
開催期間 2015-06-18 - 2015-06-19 
開催地(和) 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 
開催地(英)  
テーマ(和) 福祉/音声/聴覚/パターン認識メディア理解一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2015-06-WIT-SP-H-PRMU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 筋電センサのジェスチャ認識に関する新手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A new approach for gesture recognition by EMG sensors 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 筋電センサ / EMG sensor  
キーワード(2)(和/英) ジェスチャ認識 / Gesture Analyze  
キーワード(3)(和/英) リアルタイム認識 / Realtime Recognition  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長嶋 洋一 / Yoichi Nagashima / ナガシマ ヨウイチ
第1著者 所属(和/英) 静岡文化芸術大学 (略称: 静岡文化芸術大)
Shizuoka University of Art and Culture (略称: SUAC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-06-19 10:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2015-54,IEICE-SP2015-23,IEICE-WIT2015-23 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.98(PRMU), no.99(SP), no.100(WIT) 
ページ範囲 pp.131-136 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2015-06-11,IEICE-SP-2015-06-11,IEICE-WIT-2015-06-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会