電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-06-18 10:45
マイクロホンアレイによる騒音源分離を利用したマルチチャネルフィードフォワードANCシステムに関する検討
木下 哲梶川嘉延関西大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) マルチチャネルフィードフォワードANCシステムは,騒音源のすぐ近くに参照マイクロホンを設置することによって,広帯域騒音などの様々な騒音に対して低減を行うシステムである.
騒音源が複数ある騒音場では,参照マイクロホンを複数用いることで安定した低減が可能になる.
しかし,騒音源のすぐ近くに参照マイクロホンを設置することができない場合,各参照マイクロホンには所望の騒音以外の騒音が混合してしまい,騒音低減効果が劣化してしまう.
そこで,この問題を解決するために,音源分離を組み合わせたマルチチャネルフィードフォワードANCシステムを提案する.
提案システムは,参照マイクロホンにマイクロホンアレイを用い,音源分離を行った信号をANCシステムの参照信号として用いることで騒音低減効果の向上を目的としている.
本稿では,計算機シミュレーションを通して提案システムの有効性の検討を行う. 
(英) Multi-channel feedforward ANC system can reduce various noise such as the broad-band noise by arranging the reference microphones close to noise sources.
However, the performance of ANC system deteriorates when the reference microphones cannot be arranged close to noise sources because each microphone catches undesired noise in addition to desired noise.
To solve this problem, we propose a multi-channel feedforward ANC system combined with sound source separation.
This system uses microphone arrays as reference microphones and the separated signals is used as the reference signals of the ANC system.
In this paper, we examine the effectiveness of the proposed system through some simulations.
キーワード (和) マルチチャネルANCシステム / フィードフォワード型制御 / マイクロホンアレイ / 音源分離 / ビームフォーミング / 一般化サイドローブキャンセラ / /  
(英) Multi-channel ANC system / Feedforward control / Microphone array / Sound source separation / Beamforming / Generalized sidelobe canceller / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 89, SIP2015-47, pp. 83-88, 2015年6月.
資料番号 SIP2015-47 
発行日 2015-06-10 (CAS, VLD, SIP, MSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MSS CAS SIP VLD  
開催期間 2015-06-17 - 2015-06-18 
開催地(和) 小樽商科大学 
開催地(英) Otaru University of Commerce 
テーマ(和) システムと信号処理および一般 
テーマ(英) System, signal processing and related topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2015-06-MSS-CAS-SIP-VLD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マイクロホンアレイによる騒音源分離を利用したマルチチャネルフィードフォワードANCシステムに関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Multi-channel Feedforward ANC System Using Microphone Arrays for Noise Source Separation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチチャネルANCシステム / Multi-channel ANC system  
キーワード(2)(和/英) フィードフォワード型制御 / Feedforward control  
キーワード(3)(和/英) マイクロホンアレイ / Microphone array  
キーワード(4)(和/英) 音源分離 / Sound source separation  
キーワード(5)(和/英) ビームフォーミング / Beamforming  
キーワード(6)(和/英) 一般化サイドローブキャンセラ / Generalized sidelobe canceller  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 木下 哲 / Satoshi Kinoshita / キノシタ サトシ
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 梶川 嘉延 / Yoshinobu Kajikawa / カジカワ ヨシノブ
第2著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-06-18 10:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-CAS2015-16,IEICE-VLD2015-23,IEICE-SIP2015-47,IEICE-MSS2015-16 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.87(CAS), no.88(VLD), no.89(SIP), no.90(MSS) 
ページ範囲 pp.83-88 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2015-06-10,IEICE-VLD-2015-06-10,IEICE-SIP-2015-06-10,IEICE-MSS-2015-06-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会