電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-06-12 17:50
二次元共振器アレイ型無線電力伝送のための送受電共振器を用いた受電器の位置検出手法
橋詰 新成末義哲川原圭博浅見 徹東大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 我々は室内の床や壁に中継共振器を二次元アレイ状に敷き詰め,室内空間全体に対する無線電力伝送を目指している.その際,電力伝送効率を上げるために中継共振器のON/OFF制御による電力ルーティングを行うことを考えている.本稿では,アレイを構成する各共振器と受電側が,共振器をアンテナとした通信を行うことで,給電を行う際の磁気結合に基づいた位置検出を行うこととし,その場合に発生する送電側共振器間の干渉問題を回避するための効率的な時分割手法を提案する.さらに,通信にNFCを用いた中継共振器と受電共振器を実装し,位置検出ならびに電力ルーティングを伴う送電がおこなえることを確認した. 
(英) Our goal is to realize a two-dimensional wireless power transmission system, which provides electrical power to all devices in a room, putting multiple resonators in a tiled pattern on the floor as well as on the wall. To improve transmission efficiency, the system creates line-shaped virtual power routes to the designated devices, by switching on each resonator element. The system needs to localize receivers to create virtual routes automatically. Therefore, we propose a receiver localization method using TX/RX power resonators. This method has an advantage that it is based on the magnetic coupling between resonators.
キーワード (和) 無線電力伝送 / 磁界共振結合 / マルチホップ / 位置検出 / / / /  
(英) wireless power transfer / magnetic resonance / multi-hop / receiver localization / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 82, WPT2015-33, pp. 69-74, 2015年6月.
資料番号 WPT2015-33 
発行日 2015-06-05 (WPT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 WPT  
開催期間 2015-06-12 - 2015-06-12 
開催地(和) 東京大学 
開催地(英) Univ. of Tokyo 
テーマ(和) 無線電力伝送技術と電気自動車 
テーマ(英) Wireless Power Transfer, Electric Vehicle Technology, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WPT 
会議コード 2015-06-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 二次元共振器アレイ型無線電力伝送のための送受電共振器を用いた受電器の位置検出手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Receiver Localization Method Using TX/RX Power Resonators for a Wireless Power Transfer System with a 2D Resonator Array 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線電力伝送 / wireless power transfer  
キーワード(2)(和/英) 磁界共振結合 / magnetic resonance  
キーワード(3)(和/英) マルチホップ / multi-hop  
キーワード(4)(和/英) 位置検出 / receiver localization  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋詰 新 / Arata Hashizume / ハシヅメ アラタ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 成末 義哲 / Yoshiaki Narusue / ナルスエ ヨシアキ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 川原 圭博 / Yoshihiro Kawahara / カワハラ ヨシヒロ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅見 徹 / Tohru Asami / アサミ トオル
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-06-12 17:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WPT 
資料番号 IEICE-WPT2015-33 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.82 
ページ範囲 pp.69-74 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WPT-2015-06-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会