お知らせ 6月18日(火)18:00~23:00 システムメンテナンスのため学会の全てのサーバが停止いたします.
くわしくはこちらをごらんください.
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-06-12 13:00
[招待講演]公共空間におけるモバイル端末に対する物理攻撃とその対策
林 優一東北学院大)・本間尚文青木孝文曽根秀昭東北大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) タッチスクリーン機能を有するタブレット端末やスマートホンなどのモバイル端末は、近年急激に普及しており、私的な空間のみならず第3者が存在する公共の空間においても個人的な情報を閲覧・入力する機会が増加している。一方で、入力デバイスが別途用意されている従来型の携帯電話やノートPC等と比べて、タブレット端末やスマートホンではタッチスクリーンで情報の入出力を行うため、ディスプレイを盗み見された場合の被害が大きい。本稿ではタブレット端末に着目し、こうした直接的な盗み見以外にも、電磁波を介したディスプレイの盗み見(電磁的画面盗視)の脅威が存在することを示す。従来の電磁的画面盗視は、一般に非可搬の装置により行われてきた。また、特定の個体を対象として、対象ごとのパラメタ調整に時間を要した。これに対して、本稿では、プロファイリングや信号処理技術を用いることにより、可搬性を有する装置でも同様の電磁的画面盗視が実現できることを示す。そうした画面盗視は、同一機種であればあらかじめプロファイルされた一定のパラメタで実行可能であり、パラメタ調整にかかる時間が不要となる。これらの特徴から、不特定多数のタブレット端末の脅威となり得る。また、本講演では、こうしたタブレット端末に対する電磁的画面盗視の対策法及びメカニズムについても検討する。 
(英) The users of tablet PCs are rapidly spreading, and accordingly there are many scenes browsing and inputting personal information in public places with third persons in addition to private places. Unlike the conventional mobile phones and notebook PCs equipped with distinct input devices (e.g., keyboard), tablet PCs have touch-screen keyboards for data input. Such integration of display and input device increases the damage when the display is stolen by malicious attackers. This paper presents a new threat of stealing tablet PC dis-plays via electromagnetic (EM) emanation. In the conventional studies, such EM display stealing has been conducted with non-transportable setups. The studies also assumed that a large amount of times was available in advance to obtain electrical parameters specified for a target display. In contrast, this paper demonstrates that such EM display stealing is feasible in real time by a setup portable in an attache case. The EM display stealing does not require the conventional parameter tunings due to the prior profiling and the real-time signal processing. The attack distance of 2 m can be a practical threat to the general tablet PCs in public places. This paper discusses possible attack scenarios based on the above setup. In addition, we de-scribe a mechanism of EM emanation from tablet PCs and a countermeasure against such EM display stealing.
キーワード (和) 電磁情報漏えい / タブレット端末 / ハードウェアセキュリティ / / / / /  
(英) EM Information Leakage / Tablet Devices / Hardware Security / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 81, ICSS2015-13, pp. 69-74, 2015年6月.
資料番号 ICSS2015-13 
発行日 2015-06-04 (IA, ICSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IA ICSS  
開催期間 2015-06-11 - 2015-06-12 
開催地(和) 九工大 百周年中村記念館 
開催地(英) Kyushu Institute of Technology Univ. 
テーマ(和) インターネットセキュリティ、一般 
テーマ(英) Internet Security, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICSS 
会議コード 2015-06-IA-ICSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 公共空間におけるモバイル端末に対する物理攻撃とその対策 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Hardware Security for Mobile Devices in Public Spaces 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電磁情報漏えい / EM Information Leakage  
キーワード(2)(和/英) タブレット端末 / Tablet Devices  
キーワード(3)(和/英) ハードウェアセキュリティ / Hardware Security  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 優一 / Yu-ichi Hayashi / ハヤシ ユウイチ
第1著者 所属(和/英) 東北学院大学 (略称: 東北学院大)
Tohoku Gakuin University (略称: Tohoku Gakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 本間 尚文 / Naofumi Homma / ホンマ ナオフミ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 孝文 / Takafumi Aoki / アオキ タカフミ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 曽根 秀昭 / Hideaki Sone / ソネ ヒデアキ
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-06-12 13:00:00 
発表時間 40 
申込先研究会 ICSS 
資料番号 IEICE-IA2015-13,IEICE-ICSS2015-13 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.80(IA), no.81(ICSS) 
ページ範囲 pp.69-74 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IA-2015-06-04,IEICE-ICSS-2015-06-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会