電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-06-12 13:45
磁界共振結合型無線電力伝送に向けた誘電体を装荷した自己共振型小型共振器の開発
拮石真一郎辻村善徳日本特殊陶業)・居村岳広東大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) コイルの巻線間に誘電体を装荷することで大きな浮遊容量を形成し,外部コンデンサを不要とする小型共振器を開発した.誘電体は電界に対して導波路の如く作用し,ここに電界が集中するために漏洩電界抑制効果も有する.解析により,車両への搭載を想定したサイズにおいて外付けコンデンサ無しで,ソレノイド共振器では62kHz,スパイラル共振器では92kHzの共振特性を確認した.実際に作製した共振器では,周波数は解析の値には至らなかったものの,容量値はナノオーダーのものが得られた.また,スパイラル共振器を用いてkW級の電力伝送評価を行い,大電力においても90%の電力効率を維持すること,漏洩電界を外部共振型と比較して12dB(1/4)抑制できることを確認した. 
(英) We have developed small-size resonators installed the dielectric material in a space between coils in order to increase stray capacitance. Thus no external capacitor is needed. In addition, the effect reduces electric leakage. Simulation results for two types (a solenoid-type and a spiral-type) of resonators with a practical size for vehicles and without the external capacitor show that resonant frequency of 62 kHz and 92 kHz are obtained, respectively. Though experimental results did not reach the range of required resonant frequency, capacitance values of nanofarad-order were realized. The spiral-type resonator achieved 90% efficiency at high-power transfer and electric leakage suppression was -12dB (1/4) of an external resonance-type.
キーワード (和) EV / PHEV / ワイヤレス電力伝送 / 磁界共振結合 / 自己共振 / 誘電体 / 電界漏洩 /  
(英) EV / PHEV / Wireless Power Transfer / Magnetic Resonant Coupling / Self-Resonant / Dielectric Material / Electric Leakage /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 82, WPT2015-24, pp. 19-24, 2015年6月.
資料番号 WPT2015-24 
発行日 2015-06-05 (WPT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 WPT  
開催期間 2015-06-12 - 2015-06-12 
開催地(和) 東京大学 
開催地(英) Univ. of Tokyo 
テーマ(和) 無線電力伝送技術と電気自動車 
テーマ(英) Wireless Power Transfer, Electric Vehicle Technology, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WPT 
会議コード 2015-06-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 磁界共振結合型無線電力伝送に向けた誘電体を装荷した自己共振型小型共振器の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of Small Size Self-Resonant Resonator mounting Dielectric Material for Wireless Power Transfer via Magnetic Resonant Coupling 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) EV / EV  
キーワード(2)(和/英) PHEV / PHEV  
キーワード(3)(和/英) ワイヤレス電力伝送 / Wireless Power Transfer  
キーワード(4)(和/英) 磁界共振結合 / Magnetic Resonant Coupling  
キーワード(5)(和/英) 自己共振 / Self-Resonant  
キーワード(6)(和/英) 誘電体 / Dielectric Material  
キーワード(7)(和/英) 電界漏洩 / Electric Leakage  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 拮石 真一郎 / Shinichiro Haneishi / ハネイシ シンイチロウ
第1著者 所属(和/英) 日本特殊陶業株式会社 (略称: 日本特殊陶業)
NGK SPARK PLUG CO., LTD. (略称: NTK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻村 善徳 / Yoshinori Tsujimura / ツジムラ ヨシノリ
第2著者 所属(和/英) 日本特殊陶業株式会社 (略称: 日本特殊陶業)
NGK SPARK PLUG CO., LTD. (略称: NTK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 居村 岳広 / Takehiro Imura / イムラ タケヒロ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-06-12 13:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WPT 
資料番号 IEICE-WPT2015-24 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.82 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WPT-2015-06-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会