お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-06-11 15:25
無線LAN稠密環境における分散スマートアンテナシステムの検討
村上友規中平俊朗石原浩一鷹取泰司溝口匡人NTTAP2015-37
抄録 (和) スマートフォン等の無線LANデバイスが搭載された端末が爆発的に普及している一方,利用可能な周波数が限られていることから,面的周波数利用効率の向上が求められている.このため,高密度配置における干渉問題を解決することで,空間リソースを拡大するためのアクセスポイント(AP)の高密度配置が検討されている.その技術の1つとして,複数の分散配置されたAPアンテナのビーム形成を適応的に行うスマートアンテナ機能を制御エンジンにより制御する分散スマートアンテナシステム(D-SAS: Distributed Smart Antenna System)が検討されている.本稿では,D-SASを屋内無線LANシステムに適用した場合において,スマートアンテナ単体による周波数利用効率の向上効果を評価するとともに,所望受信電力の向上および干渉電力の低減の両方を実現するD-SAS用のアナログビーム形成技術を提案する.シミュレーションにより,CSMA/CA(Carrier Sense Multiple Access with Collision Avoidance)を用いる場合には,所望受信電力の向上と比較して干渉電力の低減が周波数利用効率の向上に大きく影響することを示すとともに,提案技術は,各APが自律分散制御でスマートアンテナ機能を用いる場合と比較して,2AP屋内環境において周波数利用効率を約40%の改善することを明らかにする. 
(英) Due to the spread of WLAN (Wireless Local Area Network) devices such as smart phone, it is necessary to improve the area spectrum efficiency. For this purpose, high-density arrangements of WLAN APs (Access Points) for the expansion of spatial resources by solving the interference problem in high-density WLAN environments have investigated. As one of them, the distributed smart antenna system (D-SAS), which utilizes the centralized control of each smart antenna function of distributed arranged APs, has proposed. In this paper, we evaluate the influence of the spectrum efficiency improvement by depending on the performance of smart antenna when applying D-SAS to indoor high-density WLAN environments. Also we propose an analog beamforming technique which archives both of the increase of desired received power and mitigation of interference power. The simulation results show that the improvement of spectrum efficiency by mitigating the interference power is higher than that by increasing the desired received power in WLAN with CSMA/CA (Carrier Sense Multiple Access with Collision Avoidance). Moreover, we clarify that the proposed technique achieves to increase the spectrum efficiency of 40% comparing with the independent control of each smart antenna in 2AP indoor environment.
キーワード (和) スマートアンテナ / 無線LAN / スモールセル / CSMA/CA / / / /  
(英) Smart Antenna / Wireless LAN / Small Cell / CSMA/CA / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 79, AP2015-37, pp. 29-34, 2015年6月.
資料番号 AP2015-37 
発行日 2015-06-04 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2015-37

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2015-06-11 - 2015-06-11 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Antenna and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2015-06-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線LAN稠密環境における分散スマートアンテナシステムの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Distributed Smart Antenna System for High Density WLANs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スマートアンテナ / Smart Antenna  
キーワード(2)(和/英) 無線LAN / Wireless LAN  
キーワード(3)(和/英) スモールセル / Small Cell  
キーワード(4)(和/英) CSMA/CA / CSMA/CA  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 友規 / Tomoki Murakami / ムラカミ トモキ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中平 俊朗 / Toshiro Nakahira / ナカヒラ トシロウ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石原 浩一 / Koichi Ishihara / イシハラ コウイチ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鷹取 泰司 / Yasushi Takatori / タカトリ ヤスシ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 溝口 匡人 / Masato Mizoguchi / ミゾグチ マサト
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-06-11 15:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2015-37 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.79 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2015-06-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会