お知らせ 6月18日(火)18:00~23:00 システムメンテナンスのため学会の全てのサーバが停止いたします.
くわしくはこちらをごらんください.
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-06-11 15:45
OpenSSLにおけるCREAM脆弱性について
長谷川 淳渡辺優平森井昌克神戸大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿はBernsteinによって2005年に発表され,後にTony ArcieriによってCREAMと名付けられた攻撃について検討する.この攻撃はキャッシュによって生じる暗号化にかかる時間のばらつきを計測することでAESに対して鍵の解読を行う.
攻撃を行う条件のうち,実現が困難とされているものとして,攻撃者が精確な時間を測定することがあげられる.そこで攻撃の実現性を高めるために,クラウド環境においてVM間でのサイクル数の相互作用を利用することを提案する.
また本稿はPOODLE攻撃の実現性を評価する.POODLEはSSLv3.0に対しての中間者攻撃であり,セキュアなクッキーを取得する.POODLEに対して実装を行い,その実現性について確認する. 
(英) In this paper we discuss vulnerability of "CREAM", which was originally created by Daniel J. Bernstein in 2005 and named by Tony Arcieri later. This attack exploits the cache hits and misses that occur during the encryption process and recovers full AES key by measuring the total execution time of an encryption. Although it requires several unrealistic conditions, cloud computing can make the attack more practical. We propose the interaction between processes running on the different VMs as an alternative means of getting accurate clock cycles. We also cover POODLE attack. It's a kind of Man-in-the-middle attack against SSLv3.0, allowing to extract secure HTTP cookies. We prove the feasibility of this attack with a practical experiment.
キーワード (和) SSL / TLS / Cache-timing attacks / CREAM / POODLE / / / /  
(英) SSL / TLS / Cache-timing attacks / CREAM / POODLE / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 81, ICSS2015-6, pp. 27-32, 2015年6月.
資料番号 ICSS2015-6 
発行日 2015-06-04 (IA, ICSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IA ICSS  
開催期間 2015-06-11 - 2015-06-12 
開催地(和) 九工大 百周年中村記念館 
開催地(英) Kyushu Institute of Technology Univ. 
テーマ(和) インターネットセキュリティ、一般 
テーマ(英) Internet Security, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICSS 
会議コード 2015-06-IA-ICSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) OpenSSLにおけるCREAM脆弱性について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The Analysis of the CREAM vulnerability against OpenSSL 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SSL / TLS / SSL / TLS  
キーワード(2)(和/英) Cache-timing attacks / Cache-timing attacks  
キーワード(3)(和/英) CREAM / CREAM  
キーワード(4)(和/英) POODLE / POODLE  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 淳 / Jun Hasegawa / ハセガワ ジュン
第1著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 優平 / Yuhei Watanabe / ワタナベ ユウヘイ
第2著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森井 昌克 / Masakatu Morii / モリイ マサカツ
第3著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-06-11 15:45:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ICSS 
資料番号 IEICE-IA2015-6,IEICE-ICSS2015-6 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.80(IA), no.81(ICSS) 
ページ範囲 pp.27-32 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IA-2015-06-04,IEICE-ICSS-2015-06-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会