電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-06-09 10:00
スイッチング非局所的ベクトルメディアンフィルタによるカラー画像のランダム値インパルス性雑音除去
松岡丈平山口大)・古賀崇了徳山高専)・末竹規哲内野英治山口大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本報告では,カラー画像に重畳したランダム値インパルス性雑音の除去を取り扱う.
一般に,カラーの自然画像は,色ずれを防ぐために,成分ごとにフィルタ処理を行うよりもベクトル信号として処理を行う方が望ましい.本報告では,カラー画像を対象とし,ベクトルメディアンフィルタに基づいたスイッチ型のインパルス雑音除去手法を提案する.具体的には,カラー画像の成分間差分画像に対して,インパルス性雑音の孤立性に着目した雑音検出器を用いることで,積極的な検出を行う雑音検出器を提案する.さらに,Non-local Median Filterをカラー画像に対応させたNon-local Vector Median Filterを提案する.提案手法では,積極的な雑音検出と構造保存性の高いフィルタにより優れたインパルス性雑音の除去を実現する.実験を通して,提案手法の有効性を確認する. 
(英) In this report, in order to remove the random-valued impulse noise superimposed on the color image, a new switch-type impulse noise removal method, which consists of a new impulse noise detector and a new noise removal filter, is propose. Concretely, a new impulse noise detector, which performs the aggressive noise detection, is realized by applying the isolation detection to the differential images among components of the input image. And, as a new noise removal filter, the non-local vector median filter, which is an extended filter of the non-local median filter to deal with the vector signal, is proposed. In the proposed method, impulse noises are well detected and removed effectively while preserving image structures. Through the experiments, the effectiveness of the proposed method is verified.
キーワード (和) ランダム値インパルス性雑音 / 雑音検出器 / 成分間差分 / 非局所ベクトルメディアンフィルタ / スイッチングベクトルメディアンフィルタ / / /  
(英) Random-valued impulse noise / Impulse detector / Inter-component difference / Non-local vector median filter / Switching vector median filter / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 75, SIS2015-9, pp. 45-50, 2015年6月.
資料番号 SIS2015-9 
発行日 2015-06-01 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIS  
開催期間 2015-06-08 - 2015-06-09 
開催地(和) アルカスSASEBO(長崎佐世保) 
開催地(英) Arkas SASEBO 
テーマ(和) スマートパーソナルシステム,一般 
テーマ(英) Smart Personal Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2015-06-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スイッチング非局所的ベクトルメディアンフィルタによるカラー画像のランダム値インパルス性雑音除去 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Random-Valued Impulse Noise Removal of Color Images by Switching Non-local Vector Median Filter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ランダム値インパルス性雑音 / Random-valued impulse noise  
キーワード(2)(和/英) 雑音検出器 / Impulse detector  
キーワード(3)(和/英) 成分間差分 / Inter-component difference  
キーワード(4)(和/英) 非局所ベクトルメディアンフィルタ / Non-local vector median filter  
キーワード(5)(和/英) スイッチングベクトルメディアンフィルタ / Switching vector median filter  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松岡 丈平 / Jyohei Matsuoka / マツオカ ジョウヘイ
第1著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 古賀 崇了 / Takanori Koga / コガ タカノリ
第2著者 所属(和/英) 徳山工業高等専門学校 (略称: 徳山高専)
Tokuyama College of Technology (略称: Tokuyama College of Technology)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 末竹 規哲 / Noriaki Suetake / スエタケ ノリアキ
第3著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 内野 英治 / Eiji Uchino / ウチノ エイジ
第4著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-06-09 10:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2015-9 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.75 
ページ範囲 pp.45-50 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SIS-2015-06-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会